【お知らせ/グローバルニュース】LGエレクトロニクス、CES 2015で有機ELテレビを多数発表

  • 更新
  • 2015/01/06

【お知らせ/グローバルニュース】

 

平成27年1月6日

LGエレクトロニクス、

CES 2015で有機ELテレビを多数発表

世界初の4K有機ELテレビ発表から一年、有機ELテレビの一般家庭への普及を目指す

報道関係各位

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

 LG Electronics Inc. (本社:韓国 www.lge.com)は、米・ラスベガスで、1月6日(現地6日~9日)より開催中の世界最大の家電展示会「CES 2015(The International Consumer Electronics Show 以下、CES)」において、昨年の世界初となる4K有機ELテレビの発表から、今回は有機ELの一般家庭への普及を目指して、新たに有機ELテレビのラインアップを拡大させ展示しています。今回、7タイプの4K有機ELテレビをラインアップし、フレキシブルタイプ、曲面タイプ、フラットタイプのパネルを採用した55インチ、65インチ、77インチのサイズを展開しています。LGの有機ELテレビは、深みのある黒と美しい色彩による高画質を実現し、他に例をみない全く新しい視覚体験を提供します。

 LGの2015年4K有機ELテレビは、全モデルに独自のWRGB技術を採用しています。この画素構造は、白のサブピクセルを追加することで、より自然な映像表現と広色域を実現し、深みのある黒と艶やかな色、無限のコントラスト比を常に確保しています。
 また、LGの最適化されたTrue Color技術により、どのような明るさの下でも色の安定性が保たれ、より自然で目にやさしい色彩で最高の視覚体験を提供します。さらに、応答速度は最大0.001ミリ秒以下と、従来の液晶フラットパネルに比べて1000分の1以上の速さとなり、従来の液晶テレビの多くで見られる色飛びや低コントラストなどがなく、広視野角で最高画質の映像を楽しむことができます。

 デザインは、「アートスリムデザイン」を採用し、より洗練された美しいテレビをデザインすることに焦点を置き、大胆なまでに各要素をシンプルにしたミニマルなデザインに仕上げ、全体をよりスリムに見せる工夫を施しました。スタンドを透明にすることにより、テレビがまるで宙に浮いているような印象を与え、画面周辺をすっきりさせることにより、映像への没入感を最大化させます。さらに細部にわたってこだわりを持ち、製品の背面に至っても留め具などをなくし、滑らかな仕上がりとなっています。まるで芸術品のような曲面タイプのテレビと、シンプルさや控えめなデザインを求める方向けに、フラットタイプのテレビをラインアップしています。

 2015年モデルでは、その類なき画質とデザインに加えて、オーディオ機器専門企業、ハーマン・カードンと提携し、高音質と深く豊かな音響を特長としています。さらに、LG独自のスマートテレビプラットフォームの最新バージョンとなる、webOS 2.0を搭載しています。webOS 2.0は、高度なユーザーインターフェイスと多機能性により、操作を単純化、容易化し、直感的な操作が可能です。単純操作で利便性がさらに向上し、起動時間も短縮され、お気に入り項目の追加削除がより簡単に、ランチャー上にメニューをカスタマイズし最適化することができます。

 なお、CES 2015において、LGの有機ELテレビの先進性が全米家電協会に認められ、77インチフレキシブル4K有機ELテレビ(77-inch Flexible 4K OLED TV モデル:77EG9900)、65インチフローティングアートスリム曲面4K有機ELテレビ(65-inch Floating Art Slim CURVED 4K OLED TV モデル:65EG9600)、55インチフローティングアートスリムフラット4K有機ELテレビ(55-inch Floating Art Slim Flat 4K OLED TV モデル:55EF9500)の3モデルが「CES 2015 Innovation Award」を受賞しました。

 LGのブース(ラスベガスコンベンションセンター、セントラルホール#8204)では、「2015 CES Innovation Award」を受賞した3モデルの他にも、77インチアートスリム曲面4K有機ELテレビ(77-inch Art Slim CURVED 4K OLED TV モデル:77EG9700)、55インチフローティングアートスリム曲面4K有機ELテレビ(55-inch Floating Art Slim CURVED 4K OLED TV モデル:55EG9600、65インチアートスリムフラット4K有機ELテレビ(モデル65EF9800)、65インチフローティングアートスリムフラット4K有機ELテレビ(65-inch Art Slim Flat 4K OLED TV モデル:65EF9500)をご覧いただけます。

 詳細は下記のオンラインプレスルームをご覧下さい。
 LG CES 2015 スペシャルサイト(英語): www.LGnewsroom.com/ces2015

 


 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています。

 


 

■LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界119の事業拠点に約82,000人の従業員を擁しています。2013年の世界市場の売上は531億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の4事業からなり、薄型テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2014エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

■LGエレクトロニクス ホーム・エンターテインメント事業部について

LGエレクトロニクス ホーム・エンターテインメント事業部は、AV製品、モニター、パソコン、デジタルサイネージや商用ディスプレイを開発するグローバルトッププレーヤーです。当社は、世界中の消費者のニーズに応えるスタイリッシュなデザインと豊富な機能を備えたデバイスを開発するために、技術革新に挑戦し続けています。LGは、新しいwebOSプラットフォームを主とした受賞歴のある4K有機ELテレビ、4K対応テレビ、webOS TVを中心とした革新的なホーム・エンターテインメント製品で消費者の生活をより良いものにしていくことを約束します。

 


 

■メディアコンタクト

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
Brand Communications

(グローバルリリース関連)
LG Electronics Inc.
Corporate Communications

〒104-8301
東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
TEL : +81-3-5299-4644(広報直通)
FAX : +81-3-5299-4699
E-mail : pr.jp@lge.com

LG Twin Towers, 20 Yeouido-dong, Yeongdeungpo-gu
Seoul 150-721 Republic of Korea
TEL : +82-2-3777-1444
E-mail : LGnews@lge.com
Web Site : Global News Room (英) http://www.lgnewsroom.com/newsroom/