当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました

【製品リリース】auオリジナルスマートフォン「isai vivid(イサイ ビビッド)」を5月下旬より全国で発売開始

  • 更新
  • 2015/05/14

平成27年5月14日

 

報道関係各位

 

一眼レフに近づいたカメラ機能により、暗がりでも明るく撮影できる新しいisai

auオリジナルスマートフォン「isai vivid(イサイ ビビッド)」を5月下旬より全国で発売開始

~スマートフォンとして革新的なF値1.8のレンズ搭載~

 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:慶甲秀(キョン・ガプス) 本社:東京都中央区)は、KDDI株式会社(代表取締役社長:田中孝司 本社:東京都千代田区)、沖縄セルラー電話株式会社(代表取締役社長:北川洋 本社:沖縄県那覇市)の夏モデルとして、auオリジナルスマートフォン「isai vivid」を、2015年5月下旬より、全国一斉に発売します。

 「isai」シリーズは、LGエレクトロニクスとKDDIの共同開発により生まれた超高解像ディスプレイや、インターフェースも含めて、優れたUX(ユーザーエクスペリエンス)でご好評をいただいているスマートフォンです。

 「isai vivid」は、まさに一眼レフに近づいたと言える高性能カメラを搭載しています。スマートフォンとしては革新的なF値1.8のレンズを採用することにより、「isai VL」と比べより多くの光をイメージセンサーに取り込めます。撮影機会の多い暗いところでもフラッシュを使わずに自然な明るさでの撮影が可能です。
 また、安定度が向上した3軸光学式手ぶれ補正により、マクロ撮影から望遠撮影まで手ブレを気にせずさまざまな撮影が楽しめ、さらに、クイックショットでは約0.5秒でカメラが起動します。

 革新的なカメラとともに、ディスプレイは、「isai VL」に搭載された「WQHDディスプレイ」よりもさらに優れた「IPS Quantum(クァンタム)ディスプレイ」を新たに採用しています。
 クァンタムディスプレイとは、青色に赤と緑の蛍光体を加えたもので、従来の青色に黄色の蛍光体を加えただけのディスプレイよりも、より豊かで自然な色再現を可能にしたものです。
これにより、「isai vivid」のディスプレイは、「isai VL」と比較し、色域再現範囲が約18%向上※1しています。

※1 NTSC(National Television Standards Committee)基準、DCI(Digital Cinema Initiatives)基準

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------

■「isai vivid」の主な特徴

~革新的なF値1.8のレンズ搭載~

--------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

◇自然な色を追求し鮮やかに映し出す。世界が認めたディスプレイ

・鮮やかに、そして明るく進化した、高精細ディスプレイ「IPS Quantumディスプレイ」。スマホに重要な「見る」「読む」「操作する」がより進化。

・豊富な色情報で正確に色味の高品質なコンテンツを表示し、鮮やかな色彩のコンテンツの色再現範囲がisai VLと比較して約18%向上。

・isai VLと比較してコントラスト比が1500:1と50%向上、輝度が500nitと25%向上。ハイコントラストと明るさで陰影のディテールを強調。さらに、消費電力は11%減。

 

◇様々なシーンで鮮やかに撮影。一眼レフに近づいた高性能カメラ

・約1,600万高画素、F値1.8の明るいレンズ、色再現性に優れたカラースペクトルセンサーにより、一眼レフカメラに近い撮影体験ができる高性能カメラを搭載。

・カメラのアイコンをタップするとわずか0.5秒でカメラが起動。背面キー下側を2度押しすると約1秒で撮影が可能なため、撮り逃しが減る。

・三次元での補正が可能な「光学式手ぶれ補正(OIS2.0)」機能を搭載。手ブレの心配が不要。

・レーザーオートフォーカス(AF)により、暗い場所でも被写体の検出性能が向上。ピント合わせが高速で大事な瞬間も逃さない。

・撮影がもっと楽しくなるプロ仕様の撮影が可能な「Manual Mode」を搭載。ホワイトバランス、露出補正、ISO感度、シャッタースピードなどのパラメーター設定も撮影時にわかりやすいUIで簡単に設定することが可能。

・撮影した画像データを未加工のまま出力することが可能な「RAW image Format」を搭載。

・カメラを起動してサブカメラに向かって開いた手をかざすとカメラが認識。開いた手を握るとカウントダウンが始まり、シャッターが切れる「ジェスチャーショット」を搭載。予め設定する手間がなく、手ブレの少ない自分撮りが可能。

・自分撮り撮影後、端末を持ち替えずにそのまま腕を曲げる動作をするだけで、撮影した画像が画面に表示される。

 

◇誰にでも、他人に知られたくないヒミツがある。「isai シークレット」

・電話の着信を非表示、不在着信を持ち主だけに分かるサインでそっと教えてくれる。さらに、「ノックコード」を利用してモード設定を切り替えたり、通知方法をカスタマイズできたり、お客さまにぴったりのシークレットスタイルが実現。

・知りたい情報にすぐアクセスできる「isai screen」、振ることで近場の情報にアクセスできる「isai motion」、欲しい情報だけを収集する「isai magazin」の3つのアプリを統合して、使いやすくした「isai Board」を搭載。

 

基本スペック

商品名

isai vivid LGV32

OS

Android™ 5.1

メーカー

LG Electronics Inc.

ディスプレイ

約5.5インチ「IPS Quantum」
/WQHD

カメラ

 

メインカメラ:約1,600万画素 /CMOS
サブカメラ:約210万画素 

 重量

約150g

電池容量

3,000mAh

サイズ

約76(W)×150(H)×10.3(D)mm

メモリ

約32GB(ROM) /
約3GB(RAM)

連続通話/
待受時間

通話時間:約1,300分(VoLTE)
待受時間:約380時間(4GLTE/WiMAX2+)

カラー

シャンパン、ホワイト、ブラック

外部メモリ

microSDXC™(最大128GB)

 

対応サービス・機能

4G LTE
受信最大225Mbps
※キャリアアグリゲーション対応

WiMAX 2+
受信最大220Mbbps
※キャリアアグリゲーション対応

VoLTE

シンクコール

ボイスパーティ

Eメール(@ezweb.ne.jp)

SMS

フルセグ

ワンセグ

Wi-Fi®テザリング
(最大接続数 8台)

グローバルパスポート
(LTE/GSM/UMTS)

Bluetooth®(ver.4.1)

Wi-Fi®(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac)

緊急速報メール

おサイフケータイ®

NFC(情報取得/リンク)

赤外線

-

防水

防塵

耐衝撃

-

 

 

 

<製品画像> 

     

<シャンパン> <ホワイト> <ブラック>

※「Google」「Android」は、Google Inc. の商標です
※「isai」はLG Electronics Inc.の商標または登録商標です
※「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です
※「Bluetooth」は、Bluetooth SIG, Inc.USAの登録商標です
※その他、本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です
※本仕様は予告なく変更される場合があります 

 

isai vivid 製品ページ

 


※ LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から
「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています。


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

社名: LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社: 〒104-8301 東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL: http://www.lg.com/jp
設立: 1981年1月
代表者: 代表取締役社長 慶 甲秀(キョン・ガプス)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は3事業の営業を展開
  <ホーム・エンターテインメント>テレビ、AV機器、モニター、クラウドモニター、広告・商業用パブリックディスプレイ、サイネージディスプレイ等
  <モバイル・コミュニケーション> スマートフォン含む携帯電話、タブレット端末、モバイルアクセサリー等
  <ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション> ロボット掃除機、寝具用掃除機、太陽光発電モジュール等

 


 

■LGエレクトロニクスについて

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界119の事業拠点に約82,000人の従業員を擁しています。2014年の世界市場の売上は559億ドルで、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ビークル・コンポーネンツ」の4事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。また、LGエレクトロニクスは、「2014エネルギースター・アワード」において「パートナー・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しています。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

報道関係者様のお問い合せ先
LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
広報担当:金 東建(キム・ドンゴン)/竜野
Email: pr.jp@lge.com
TEL: 03-5299-4644(直通) FAX: 03-5299-4699