当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました
コンテンツをスキップ

【製品リリース】長時間駆動、軽量、頑丈、大画面、すべてを両立したノートパソコン『LG gram』2019年モデル4サイズ11モデルで、2月15日(金) より全国で順次発売

  • 更新
  • 2019/01/30

 

【プレスリリース】

 

大画面17インチの「モバイルデスクトップ」が登場!

長時間駆動、軽量、頑丈、大画面、すべてを両立した
ノートパソコン『LG gram』2019年モデル
4サイズ11モデルで、2月15日(金) より全国で順次発売

 

報道関係各位

 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

 

  LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役:李 栄彩(イ・ヨンチェ) 本社:東京都中央区)は、ノートパソコンシリーズ『LG gram(エルジー・グラム)』の2019年モデルを、2019年2月15日(金)より、全国で順次発売します。

 

  「LG gram」は、2016年の日本発売以降、軽量&スリムなコンパクトデザインでありながら、耐久性と長時間駆動を実現したノートパソコンシリーズとしてご好評いただいております。これまで、13.3インチ、14.0インチ、15.6インチの3サイズ展開でしたが、この度、新たに17.0インチの大画面サイズを追加し、4サイズ11モデルをラインアップします。

 

  全モデル共通の特長として、①長時間駆動 ②軽量 ③頑丈 があります。13.3インチモデルでは、わずか965gと軽量でありながら、72Whの大容量バッテリーを搭載することで、約28時間の連続使用が可能に。各種マグネシウム合金を使用したフルメタルボディを採用し米国国防総省の耐久試験をクリアしています。
  さらに、2019年モデルでは、全モデルの電源ボタンに指紋認証を採用し、手軽で強固なセキュリティを実現。インテル® Core i7-8565Uプロセッサー搭載モデルと、17.0インチの計6モデルでは、Thunderbolt3の高速転送端子を実装しました。

 

また、新たに追加する17.0インチモデルでは、1340gの軽量と、従来の15インチノートパソコンとほぼ同じサイズでありながら、デスクトップパソコンのように見やすくて広い大画面を実現。 フルHD解像度を超えるWQXGA「2560×1600」を搭載した高精細IPSパネルで、写真や映像もより美しく視聴・編集できます。
  なお、LG gramの17.0インチモデルは、世界最軽量の17インチノートPCであると、ギネス世界記録にも認定されました。デスクワークはもちろん、外出先にも持ち出せるポータビリティで、「モバイルデスクトップ」という新たなカテゴリーとして展開します。

 

  • ※LG製海外モデル15U780(2018年発売)との比較

『LG gram』2019年モデル

 

 

 

<発売概要>

 

モデル名(カラー)画面サイズ想定売価(税抜)
17Z990-VA76J(ダークシルバー) 17.0インチ 215,880円前後
17Z990-VA56J(ダークシルバー) 184,880円前後
15Z990-HA7TJ(ダークシルバー) 15.6インチ 204,880円前後
15Z990-VA76J(ダークシルバー) 194,880円前後
15Z990-GA56J(ダークシルバー) 162,880円前後
14Z990-VA76J(ダークシルバー) 14.0インチ 184,880円前後
14Z990-GA56J(ダークシルバー) 152,880円前後
14Z990-GA55J(ホワイト) 152,880円前後
13Z990-VA76J(ダークシルバー) 13.3インチ 178,880円前後
13Z990-GA56J(ダークシルバー) 146,880円前後
13Z990-GA55J(ホワイト) 146,880円前後

 

 

【17.0インチの「モバイルデスクトップ」という新たなカテゴリー】

 

17.0インチの「モバイルデスクトップ」という新たなカテゴリー

 

■軽量&コンパクト

コンパクトさを際立たせるスリムベゼルを採用。書類の作成や映像視聴で画面に集中できるだけでなく、省スペース性も実現しました。従来1の15.6インチモデル並みのコンパクトさを実現しています。

軽量&コンパクト

  • ※1:LG製海外モデル15U780(2018年発売)との比較
  • ※2:サイズはべゼルと非表示領域を合わせた数字です

 

■デスクトップのように、見やすくて広い画面

フルHD「1920×1080」の解像度を超えるWQXGA「2560×1600」を搭載した高精細IPSパネルで、写真や映像がより美しく見られます。また、アスペクト比[16:10]によって、ツールバーなどのスペースはそのままで、作業・閲覧スペースが広がり、作業効率が高まります。

※サイズはベゼルと非表示領域を合わせた数字です

軽量&コンパクト

 

【全モデル共通の主な特長】

 

■ほぼ1日中使えるから安心

効率性にすぐれた高密度バッテリーを搭載。コンパクトでありながら、72Whの大容量で最長約28時間※1(13Z990)の駆動を可能にしました。万が一、バッテリーが切れた場合でも、わずかな充電時間で長時間使用できます。

軽量&コンパクト

  • ※1:それぞれのバッテリー駆動時間はJEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)に基づいて測定した結果です。使用する環境、使用状況、接続機器、システムの設定等に応じて大きく変わります
  • ※2:15Z990-GA56J/VA76Jの場合。15Z990-HA7TJは約20時間
  • ※3:15Z990-HA7TJ は20分充電時の駆動時間は約2時間40分、1時間充電時の駆動時間は約8時間20分になります

 

■持ち運びがらくらく持ち運びがらくらく

丈夫なボディに長時間駆動バッテリーを搭載しながらも徹底的な軽量化を図り、コンパクトなデザインで手軽に持ち運べるサイズ、重量を実現しています。

※1: 15Z990-GA56J/VA76Jの場合。 15Z990-HA7TJは約1109g

 

■軽さと頑丈さを両立軽さと頑丈さを両立

長時間駆動・軽量・頑丈設計で、あなたの毎日にぴったり寄り添うモバイルノートボディには航空宇宙素材やスポーツカーのホイールなどで使用される各種マグネシウム合金を採用。軽量化だけでなく、耐衝撃性にも優れています。

 

■外出先でも安心の確かな信頼性

落下や振動など、米国国防総省制定MIL規格(MIL-STD-810G)に準拠するテスト※1をクリアした高い信頼性と耐久性を実現。

外出先でも安心の確かな信頼性

 

■もっと快適に。高速転送端子を実装

映像※1+音声信号、データ、充電または給電※2をケーブル1本で実現するThunderbolt 3、またはUSB Type-Cを搭載。

<Thunderbolt 3>最大40Gbps※3の大容量の高速転送に対応。さらに、4Kモニター2台まで接続でき、広大な情報表示領域を提供します。
<USB Type-C(USB3.1 Gen2)>USB Type-C端子搭載モデルもUSB3.1 Gen2に強化。従来の2倍となる最大10Gbps※3 ※4の転送が可能です。

 

もっと快適に。高速転送端子を実装

 

  • ※1:4096×2160@60Hz に対応。HDMI接続の場合、4096×2160@24Hzになります
  • ※2:USB PD(パワーデリバリー)対応機器との接続が必要です。USB PD(パワーデリバリー)に対応するデバイスを接続する 場合、高速充電(9V/2Aまたは5V3A)機能が使用できます
  • ※3:転送速度は理論値です。接続するデバイスやケーブルの品質、環境等によって変わります
  • ※4:USB3.1規格に対応した機器同士を1m以下のケーブルで接続した場合の理論値です。ケーブル長が1mを超えると転送速度理論値は5Gbpsとなります。USB3.1 Gen2対応機器との接続が必要です

 

■手軽で強固なセキュリティ手軽で強固なセキュリティ

電源ボタンに指紋認証を採用。起動やロック画面の解除がワンタッチでできます。パスワードの入力が不要になるだけではなく、強固なセキュリティを実現します。

 

■高いパフォーマンスと安心のアップグレードサービス

さらに高速になった第8世代インテル® Coreプロセッサーと、高速なDDR4メモリ、ストレージにSSDを採用。高速で快適なパフォーマンスを実現します。
もし、パフォーマンスに不足を感じたときは、LGカスタマーセンターにご依頼いただければ、メモリとSSD の増設・交換によるアップグレードサービスを提供しています。

高いパフォーマンスと安心のアップグレードサービス

 

■ギネス世界記録にも認定された世界最軽量ギネス世界記録にも認定された世界最軽量

LG gramの17.0インチモデルは、1340gで、世界最軽量の17インチノートPCであると、ギネス世界記録にも認定されています。

 

 

■主な仕様

 

■主な仕様

 

■主な仕様

 

  • *1  最大はインテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0適用時
  • *2  DisplayPort Alternate Mode(USB Type-C対応機器に接続した時)
  • *3  付属のUSB Type-C-RJ45 変換コネクター使用時
  • *4  電波法により、5GHz帯の使用は屋内に限られています
  • *5  突起部分は含みません
  • *6  重量は平均値です。製品によって若干個体差があります
  • *7  それぞれのバッテリー駆動時間はJEITA バッテリ動作時間測定法(Ver. 2.0)に基づいて測定した結果です。使用する環境、使用状況、接続機器、システムの設定等に応じて大きく変わります
  • *8  エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定した消費電力を省エネ法で定める複合理論性能(単位:ギガ演算)で除したものです。 2011年度基準で表示しております。省エネ基準達成率の表示語A は達成率100%以上200%未満、AA は達成率200%以上500%未満、AAA は達成率500%以上を示します

 

  • ※ それぞれのバッテリー駆動時間はJEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)に基づいて測定した結果です。使用する環境、使用状況、接続機器、システムの設定等に応じて大きく変わります
  • ※ 重量は平均値です。製品によって個体差が発生する場合があります
  • ※ 本仕様は予告なく変更される場合があります
  • ※ 画像はすべてイメージです
  • ※ 本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

 

■製品画像は下記URLよりダウンロードいただけます。

https://www.lg.com/jp/press-release/Pictures/20190130-lg-gram-17-inch-model/presskit_LGgram2019.zip

 

 

※LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています

 


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

 

社名:   LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:  〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:  https://www.lg.com/jp
設立:  1981年1月
代表者:  代表取締役 李 栄彩(イ・ヨンチェ)
事業内容: <ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション>洗濯機、掃除機、衣類リフレッシュ機等
<ホーム・エンターテインメント>テレビ、モニター、ノートパソコン、ブルーレイプレイヤー、ホームプロジェクター等
<モバイル・コミュニケーションズ>スマートフォン、タブレット端末、モバイルアクセサリー等
<ビークルコンポーネント・ソリューションズ>車載用機器等
<ビジネス・ソリューションズ>デジタルサイネージ、ソーラー事業等

 

■LGエレクトロニクスについて

 

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界118の事業拠点に約75,000人の従業員を擁しています。2017年の世界市場の売上は554億ドルで、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ビークルコンポーネント・ソリューションズ」、「ビジネス・ソリューションズ」の5事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫を製造する世界有数の総合家電メーカーです。 詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

 

報道関係者様のお問い合せ先

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
広報担当:阿部/金 東建(キム・ドンゴン)
Email: pr.jp@lge.com
TEL: 03-5299-4603(直通) FAX: 03-5299-4699