当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました
コンテンツをスキップ

【製品リリース】専用ケース「LGデュアルスクリーン」で2画面操作が可能な「LG G8X ThinQ」をソフトバンクから12月上旬以降に発売

  • 更新
  • 2019/10/17

 

【プレスリリース】

 

 

動画を見ながらチャット実況、ゲームをしながら攻略法検索…使い方は自由自在!

専用ケース「LGデュアルスクリーン」で2画面操作が可能な
「LG G8X ThinQ」をソフトバンクから12月上旬以降に発売

PayPayボーナス5,000円相当のプレゼントキャンペーンも実施

 

報道関係各位

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

  LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役:李 栄彩(イ・ヨンチェ) 本社:東京都 中央区)は、ソフトバンク株式会社の“ソフトバンク”の新商品として、専用ケースによる「LGデュアルスクリーン」で2画面操作が可能なスマートフォン「LG G8X ThinQ(エルジージーエイトエックスシンキュー)」を2019年12月上旬以降に発売します。
  なお、本商品は“ソフトバンク”のみで販売いたします。(2019年10月現在)

 

  「LG G8X ThinQ」は、約6.4インチの「メインスクリーン」に対し、もう一つ、同じサイズのディスプレイを搭載した専用ケース「LGデュアルスクリーン」を使用することで、2画面での操作を可能にしました。
  「メインスクリーン」は動画を視聴しながら、「LGデュアルスクリーン」ではネットサーフィンやチャットをする、カメラで写真を撮影しながら、ギャラリーで過去に撮影した写真と見比べる、など2画面によるマルチタスクで革新的なスマホライフを楽しむことができます。
  もちろん、「LGデュアルスクリーン」を取り外して、「メインスクリーン」だけで使用することも可能です。

 

  また、アウトカメラにはデュアルカメラを採用。有効画素数約1,200万画素の標準カメラと、有効画素数約1,300万画素で、画角136度の超広角カメラを搭載しています。インカメラは、有効画素数約3,200万画素で、「ポートレートモード」にも対応し、高画質の「自撮り」を楽しむことができます。
  さらに、64GBのROMと6GBのRAMを搭載し、フルセグ、Felica対応など基本的な機能も充実。最新のCPUを搭載することで、動画やゲームなども快適に楽しむことができます。

 

  なお、発売を記念して、発売日から2020年1月31日(金)までの期間、「LG G8X ThinQ」をご購入いただいた方を対象に、PayPayボーナス5,000円相当をプレゼントするキャンペーンを実施予定です。
  同じく“ソフトバンク”から販売中の「LG K50」をご購入いただいた方にも、3,000円相当のPayPayボーナスを付与いたします。
  キャンペーンの詳細は後日、当社のホームページにて、発表いたします。

 

「LG G8X ThinQ」 オーロラブラック(1色展開)

「LG G8X ThinQ」 オーロラブラック(1色展開)

 

 

■主な特長

 

1. ディスプレイを搭載した専用ケース「LGデュアルスクリーン」で2画面での操作が可能

 

同梱しているディスプレイを搭載した専用ケース「LGデュアルスクリーン」を使用することで、画面やアプリを切り替えることなく、2画面での同時操作が可能です。
動画を視聴しながらネットサーフィンを行ったり、撮影しながらギャラリーで写真を確認したりと、2画面のマルチタスクによって革新的なスマホライフを楽しむことができます。

動画+検索
動画+検索
メイク動画+WEB(アイテム検索)
メイク動画+WEB(アイテム検索)
メイク動画+WEB(アイテム検索)
メイク動画+WEB(アイテム検索)
ゲーム+Web(攻略方法)
ゲーム+Web(攻略方法)
ゲーム+コントローラー
ゲーム+コントローラー

 

2. 約6.4インチの「メインスクリーン」だけでも手軽に使える

 

6.4インチの「メインスクリーン」だけでも手軽に使える「LGデュアルスクリーン」は、ディスプレイがケースに付属していることで、1画面だけで使用したいというときにも、簡単に取り外すことができます。 外出先に身軽に持ち出したい場合は、ケースを外して6.4インチの1画面スマホに。 用途に合わせて変幻自在に切り替わります。

 

3. デュアルカメラと有効画素数約3,200万画素のインカメラを搭載

 

アウトカメラはデュアルカメラを採用し、有効画素数約1,200万画素の標準カメラと有効画素数約1,300万画素で画角136度の超広角カメラを搭載しています。また、有効画素数約3,200万画素のインカメラを搭載。「ポートレートモード」にも対応し、高画質の「自撮り」を楽しむことができます。

 

4. 最新CPUやメモリーなど基本的な機能も充実

 

チップセット「SDM855」を採用し、64GBのROMと6GBのRAMを搭載。動画やゲームなど複数のアプリを同時に動作させても快適に操作できます。
また、フルセグ、Felica対応などの基本的な機能も充実しています。

 

 

■主な仕様

 

通信方式についてはこちらをご覧ください。

主な仕様

  • ※1 ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下または通信できなくなる場合があります
  • ※2 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県の一部エリアで提供中です。ご利用のエリアによって、最大通信速度は異なります。
  • ※3 UDC(Uplink Data Compression)対応。上りデータ伝送効率化により、ご使用の環境によっては表中に記載の通信速度以上でのデータ伝送が可能となります
  • ※4 電波状況や使用環境により変動します
  • ※5 防水:IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から約12.5L/分の水を最低3分間注入する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。IPX8とは、常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mのところに電話機を沈め、約30分間放置後に取り出したときに、電話機としての機能を有することを意味します。高温のお湯や冷水につけたり、高温のお湯や冷水をかけたりしないでください。防じん:IP6Xとは、直径75µm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れて攪拌(かくはん)させた後、本商品の内部に塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。本商品の防じん性能はIP6X相当の保護度合いを保証するものであり、砂浜の上に直接置くなどの使用方法に対して保証するものではありません
  • ※ PayPayボーナスは、出金・譲渡できません。PayPayボーナスの詳細は、こちらをご覧ください
  • ※ 商品サイズ・重量はLGデュアルスクリーン取り付け時の数値になります
  • ※ 開発中の数値になります。場合により変更になる事があります

 

主な仕様

  • ※ Androidは、Google LLC の登録商標または商標です
  • ※ microSDXCは、SD-3C,LLCの商標です
  • ※ Bluetoothは、米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です
  • ※ Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です
  • ※ SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です
  • ※ 本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です
  • ※ 本仕様は予告なく変更される場合があります
  • ※ 画像はすべてイメージです

 


 

※LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、2008年6月より「LG電子ジャパン株式会社」から「LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(英文表記:LG Electronics Japan Inc.)」に法人名を変更しています

 


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

 

社名:   LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:  〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:  https://www.lg.com/jp
設立:  1981年1月
代表者:  代表取締役 李 栄彩(イ・ヨンチェ)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は5事業の営業を展開
【ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション】
洗濯機、掃除機、衣類リフレッシュ機等
【ホーム・エンターテインメント】
テレビ、モニター、ノートパソコン、ブルーレイプレイヤー、ホームプロジェクター等
【モバイル・コミュニケーションズ】
スマートフォン、タブレット端末、モバイルアクセサリー等
【ビークルコンポーネント・ソリューションズ】
車載用機器等
【ビジネス・ソリューションズ】
デジタルサイネージ、ソーラー事業等

 

■LGエレクトロニクスについて

 

LGエレクトロニクスは、モバイル関連製品、家電製品などコンシューマ・エレクトロニクスのグローバルリーダーおよびイノベーターとして、世界140の事業拠点に約72,600人以上の従業員を擁しています。 2018年の世界市場の売上は544億ドルで、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ビークルコンポーネント・ソリューションズ」、「ビジネス・ソリューションズ」の5事業からなり、テレビ、携帯端末、エアコン、洗濯機、冷蔵庫などを製造する世界有数の総合家電メーカーです。詳しくは、www.LG.comをご覧ください。

 

 

報道関係者様のお問い合せ先

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社
広報担当:阿部/金 東建(キム・ドンゴン)
Email: pr.jp@lge.com
TEL: 03-5299-4603(直通) FAX: 03-5299-4699