当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました
コンテンツをスキップ

49UJ6500

1フレームごとにあるがままの色彩

1フレームごとにあるがままの色彩

最新技術「Active HDR※1」により、エンコードされたメタデータ(映像本来の明暗情報、色彩情報)を徹底活用。1コンテンツに1メタデータの「HDR10」の場合も1フレームごとに、あるがままの明るさ、色を再現します。

HDRの極限は、有機ELテレビにこそ宿る。

Dynamic Color Enhancer(ダイナミック カラー エンハンサー)

元の映像ソースの中に息づく豊富な色情報を損なうことなく、そのうえで各色ごとにコントラスト比や明るさを緻密にコントロール。色鮮やかに描写するのみならず、カラーが飽和しがちなシーンもその細部まで色合いを表現。リアリティに満ちあふれる瑞々しい映像をお届けします。
※全機種に対応しています。

Self-lighting Pixel

LG独自の高画質技術で、映像コンテンツを理想的な美しさへ

「Color Master Engine」は、LGが誇る先進的な4K液晶テレビの高画質エンジンです。
カラー、コントラスト、精細度。画質を決めるそれら3つの要因をすべて最高レベルへ。
オリジナルの映像が持つ豊潤なカラーを維持したまま、理想的な鮮やかさや、極めて自然な階調表現と質感の再現を可能にします。

通常映像もHDR画質へ

通常映像もHDR画質へ

一般的なSDR映像でもHDR効果を与えて表現できる「HDR Effect」機能。
明るい領域と暗い領域とで最適に色補正が行われ、コントラストも向上しています。

普段のテレビ番組やブルーレイまで一新、4Kクオリティへ

普段のテレビ番組やブルーレイまで一新、
4K*1クオリティへ

普段のテレビ番組やブルーレイまで一新、4K*1クオリティへ。
LG独自の超解像技術を駆使し、普段見慣れたコンテンツまでも、4K品質へとアップコンバート。
細やかな質感や動きに至るまで、その美しさを塗り替えます。
いつものテレビ番組や繰り返し観たブルーレイ、DVDにも、
かつて味わったことのない新鮮な驚き、深い感動が待っています。
*1:水平3840×垂直2160画素

「BT.2020」の広大な色域をカバー。

「BT.2020」の広大な色域をカバー

色彩情報の処理能力を飛躍的に向上させる「True Color Accuracy」技術を搭載。
これにより色の再現性は前モデルの6倍に及び、4Kや8Kなどの次世代放送で採用される広大な色域規格「BT.2020」も、ほぼ余すところなくカバーします。

全身無駄を排した、独創のたたずまい

全身無駄を排した、独創のたたずまい

この息をのむ薄さ、この目を奪う存在感。
リビングの雰囲気までも一新する、洗練のスリムスタイル。
さらにフレーム幅も極細約2.4mmを実現。全身からあらゆる無駄を削ぎ落とし、そうして冴えわたる傑出した、たたずまいが誕生しました。


※65SJ8500のフレーム幅(下部フレームを除く)です。他のモデルは異なります。

さらに進化をとげたピュアサラウンド

さらに進化をとげたピュアサラウンド

迫力あるサラウンドを再現するピュアサラウンドが進化、音の広がりに加えて「高さ」も新たに表現。
さらに、洗練されたクリアサウンドを実現するHi-Fi Audioアルゴリズムも採用しました。

09_W7_A_webOS3.5_D_CG1

多彩なことをシンプルに

直感に応える操作性。テレビ番組だけじゃない。
あらゆるエンターテインメントをリモコンひとつで自由自在に探し、選び、満喫する。
webOSだから実現した、ひときわスムーズで直感的な操作性です。

多彩なことをシンプルに

詳しくはこちら

open

エンターテインメントたちが、
テレビ画面からあふれだす

エンターテインメントをよくばる人へ。
映画やドラマ、ゲームにアプリ、大好きなあの楽しみが、もういつでもリビングに。
LGのテレビならぜんぶつながり、そしてすぐに呼び出せます。

uj63_webOS_service_offer

映像を部分拡大。録画も可能に

より注目して見たい箇所や文字を最大500%(※2)まで拡大できるマジックズームがなお進化。
拡大した状態で録画までも可能になりました。(※3)

webOS3.5 機能 マジックズーム magic zoom

スマホとテレビをカンタン接続(※4)

お使いのスマホとテレビを手軽にペアリング。
スマホのアプリを、テレビ上で使用できます。
テレビ画面にあわせてホーム画面も見やすくレイアウトされます。

webOS3.5 機能 ペアリング pairing

※このモデルには、通常のRGBサブピクセルとは別にW(ホワイト)のサブピクセルを備えたRGBWパネルを搭載しています。高画質の4K映像を繊細に表現するためのレンダリング技術が採用されており、RGBもしくはWを含むWRG、GBW、BWRによりカラーを表示する連続した3つのサブピクセルを1画素とし、水平3,840画素、垂直2,160画素を実現する新技術です。なお、一部の映像モードでは、解像度を重視するため、色彩が薄く感じられる場合があります。
※1:HDMIのHDR入力に対応しています。「NETFLIX」の提供する「HDR10」サービスに対応しています。HLGサービスへの対応は、ソフトウェアアップデートにて順次対応いたします。アップデートにはインターネットへの接続が必要となります。
※2:一部機能は別売りのマジックリモコン(AN-MR650A)が必要となります。

パネル
外形寸法
本体質量
消費電力
録画機能
チューナー
高画質機能
高音質機能
便利機能
入出力端子
Wi-Fi
付属品

※[地上デジタル、BS・110度CSデジタルについて]BS・110度CSによる4K・8K放送をご覧になるには別途4K・8K放送受信チューナーなどが必要です。すべての4K・8K対応機器との接続動作や視聴を保証するものではありません。
※[HDRについて]HDMIのHDR入力に対応しています。「NETFLIX」の提供する「HDR10」サービスに対応しています。HLGサービスへの対応は、ソフトウェアアップデートにて順次対応いたします。アップデートにはインターネットへの接続が必要となります。
※[ブラウザー機能について]ダウンロードコンテンツには対応していません。
※[ハイブリッドキャスト対応について]NHKなどの放送局によるハイブリッドキャストのサービスに対応しています。今後ハイブリッドキャストに仕様追加や変更があった場合は、対応できない場合もあります。
※[HDMI™入力端子について]4K映像入力は、すべてのHDMI端子が対応します。
※UJ6500は以下の4K映像入力信号に対応しています。3840×2160p(23.98 / 24Hz、29.97 / 30Hz)、3840×2160p(59.94 / 60Hz)、4096×2160p(23.98 / 24 / 59.94 / 60Hz)

お困りですか?製品に関するサポートはこちら。 

希望されるサポート・お問い合わせのボタンを選んでください