当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました
コンテンツをスキップ

製品の環境対応

弊社製品の環境戦略、製品別環境対応、
Green調達、J-Moss対応についてご紹介します。

弊社 製品の環境戦略

LG Electronicsの環境製品戦略の方向は、製品の全課程において環境負荷を最小化することにあります。

Human(人間)、Energy(エネルギー)、Resource(資源)の3つの要素に区分し、高いエネルギー効率、原材料/部品の節減、生活環境の改善を目標に活動しております。

弊社 製品の環境戦略

Human

LG Electronicsは環境製品のデザインを通して、人への環境影響を低減することが、製品開発の重要な戦略のひとつであると考えております。
このため、有害物質に対応した活動を行い、また洗濯機、掃除機など家電製品には騒音、振動を低減する技術を適用しています。
LG Electronicsは有害物質や関連する国際環境規制を順守しており、有害物質対応や生活環境の改善のために製品開発を推進しております。

有害物質対応

Hazardous Substances Reduction

LG Electronicsは有害物質管理と有害物質対応技術を研究開発しており、製品開発のみならず、協力会社管理プログラム(Green Program Plus)を継続的に運営しております。自社及び協力会社の製品製造全過程において、徹底した有害物質のモニタリングを実施中です。
またLG Electronicsでは入庫した部品の有害物質含有状況を徹底的に検証するため、有害物質測定システムを運営しており、有害物質が含まれている可能性の高い部品及び製品に対しては、量産の段階から随時モニタリングを実施しております。製品内の有害物質含有に対しては、徹底的に検証し、管理をしております。

生活環境改善

Home Environment

LG Electronicsはお客様が製品を使用する生活環境を改善するため、洗濯機、掃除機には抗菌、抗アレルギー機能を適用し、製品使用時の騒音や振動を低減するため、継続的に研究開発を推進しております。また、バイオプラスチックに関しても、研究開発をしております。

Energy

LG Electronicsのエネルギー戦略は、大きく分けて製品のエネルギー効率を向上させるものと、製造過程で発生する温室ガス排出の削減があります。製品のエネルギー効率が向上すれば、温室ガス排出を少なくすると同時に、お客様はエネルギー使用を削減することができます。また、製品生産の全過程において、温室ガス排出を低減する活動を通じて、地球環境と未来の世代を考慮したグローバル企業としての役割を果たそうと考えております。

エネルギーの効率向上

Energy Efficiency

LG Electronicsは各製品群別に5ヵ年技術ロードマップ(TRM, Technology Road Map)を設定し、目標を達成するため
製品のエネルギー効率の改善を最優先に推進しております。製品のエネルギー効率性を規定する欧州ErP(Energy related Products)指令を順守しており、エネルギー消費量及び待機時消費電力を削減するために、エネルギー関連目標を樹立しました。

CO2 排出量削減

CO2 Reduction

LG Electronicsは製品のエネルギー効率を向上させるため、R&Dへの長期的な投資を通じて、2020年までに消費者の製品使用段階の温室ガス排出量を3,000トン削減する目標を樹立いたしました。
また、LG Electronicsは製造過程で発生する温室ガス排出も低減するため、温室ガスインベントリーを構築し、生産段階の作業効率も改善いたしました。

Resources

資源と関連する内容は、大きく分けて資源削減、再活用性向上があります。 資源削減の戦略は製品の重さ、容積を削減し、新規原材料の採用を減らす活動と、再資源化した物質をできるだけ活用し、自然負荷を軽減することがあります。再活用性向上の戦略は製品が廃棄された後に容易にリサイクルできるよう部品自体を簡素化し、材料を改善する活動です。

資源の削減

Resource Reduction

LG Electronicsは製品をよりスリムにして、製品の便利性とデザインの向上のみならず、資源の使用を最小化するためのデザイン開発を行っております。
また、製品を生産する段階においても、資源を効率的に使用するため、LG Electronicsのユニークな活動である「ムダ削除活動」と連携してエネルギーや水の使用を管理しております

リサイクルの向上

Recyclability Improvement

LG Electronicsは製品の開発段階から分解及びリサイクルの容易性などを含めた環境項目を作成し、それによる製品開発ができるようなプロセスを樹立、実行しております。リサイクル性評価チェックリスト、リサイクル可能率評価チェックリスト、再活用設計ガイドなどの評価/支援ツールを使用し、体系的で評価的なプロセスを構築し、活用しております。

Packaging

Packaging Improvement

LG Electronicsは製品のみならず、包装材も改善する活動しております。製品を安全に保管/配送することは勿論のこと、資源使用を削減し、有害物質をできるだけ使用しない梱包方法や方法を開発しております。
また、製品の梱包方式を改善し、包装の大きさを調節、運送効率を高めております。

製品別 環境対応

スマートフォン製品

Hazardous Substances Reduction

LG Electronics は有害物質管理システム(HSMS: Hazardous Substance Management System)を通じてRoHS規制(鉛, 水銀, カドミウム, 六価クロム, 臭素系難燃剤(PBBs, PBDEs)、 欧州新化学物質管理(REACH)規制も順守、その他の物質、ブチル系難燃剤(BFR), 塩素系難燃剤(CFR)、ポリ塩化ビニル(PVC)、フタル酸エステル、ベリリウム、三酸化アンチモンも使用しておりません。

Energy Efficiency

LG Electronicsの[Optimus G Pro]は True Full HD IPS Displayを搭載し、鮮明な画面のみならず、飛びぬけた電力効率性を提供しております。また、電力効率のために‘節電モード’や‘Quad Core Control’など、電力消耗を減らすソリューションが適用されています。同時にQualcomm®の次世代 Quad Core ProcessorであるSnapdragonTM600(APQ8064T)により、更に省電力が可能です。

スマートフォン製品

True IPS Display

[Optimus G Pro]に適用された True Full HD IPS Displayは、高解像度と明るい透明感で、白色背景でも常に一定の低消費電力が可能です。

節電モード

予め予約されたバッテリーレベルになると、自動同期化やWi-Fi, Bluetooth, NFC, キー操作時の振動をオフにしたり、画面の明るさ、バックライト点灯時間、フロントタッチキー照明を設定した値に自動変更し、スマートフォンのバッテリー消費を減らすことができます。

Quad Core Control

CPU 使用を最適化(Quad Core->Dual Core)して、バッテリー節約を設定することができます。

[Optimus G Pro]は既存バッテリーよりも容量を向上させた、高電圧、高密度技術適用のリチウムポリマー バッテリーを採用しております。

高電圧、高密度技術

高電圧、高密度技術

以前よりも軽くて薄いスリムデザインにもかかわらず、同じ大きさのものに比べバッテリー容量を5~6% 向上させ、使用時間を長くしました。

長持ちバッテリー

充電効率を既存対比 60% 向上させたリチウムポリマーバッテリーを搭載したことにより、長時間の使用が可能です。

モニター製品

Hazardous Substances Reduction

LG Electronics は有害物質管理システム(HSMS: Hazardous Substance Management System)を通じて日本 J-Moss規制、欧州 RoHS規制(鉛, 水銀, カドミウム, 六価クロム, 臭素系難燃剤(PBBs, PBDEs)、欧州新化学物質管理(REACH) 規制を順守しており、その他の化学物質も自社基準値以下にて管理しています。
全ての部材に関して、公的認定機関の分析成績書や蛍光X線分析(XRF)による受入検査を通じ、有害物質の混入を防止しております。

Super Energy Saving

Energy Efficiency

既存のLEDモニターの場合、輝度を下げると電力消費も減りますが、ディスプレイ画面は暗くなってしまいます。しかし EN43 シリーズの場合、ディスプレイ画面は暗くなりません。LG ElectronicsのSuper Energy Saving (スーパーエナジーセービング)対応モデルでは消費電力を低減しながら輝度を維持することに対応しました。消費電力削減のためにバックライトの光量を抑えますが、入力信号のデータゲインを増幅し明度の低下を抑えます。さらに液晶パネルの開口率をあげる技術と映像信号補正時に発生するノイズを削減する技術によって、輝度と高画質を両立します。

Super Energy Saving
Super Energy Saving

国際エネルギースタープログラム

国際エネルギースタープログラム

「国際エネルギースタープログラム」は、1995年から世界7カ国・地域で実施されているオフィス機器の国際的な省エネルギー制度です。製品の稼働、スリープ、オフ時の消費電力などについて、省エネ性能に優れる上位25%の製品が適合になるように基準が設定され、この基準を満たす製品に「国際エネルギースターロゴ」使用が認められています。

LG Electronicsはアメリカにおける[‘13年国際エネルギースターアワード]において、昨年に続きパートナー賞を受賞、2年連続受賞の快挙を成し遂げました。

LG Electronics Japanの現在の国際エネルギースタープログラム認定モニター製品は、下記国際エネルギースタープログラムのホームページでご確認できます。

国際エネルギースタープログラムのホームページ

テレビ製品

充実した省エネ機能。行き届いた環境配慮

- 消し忘れたときも、自動でオフに。
Energy Efficiency
充実した省エネ機能。行き届いた環境配慮

無信号電源オフ/無操作電源オフ

テレビの電源がオンになっている状態から一定時間、無信号(映像信号がない)または無操作(リモコンや本体操作がない)が続いた時は、自動で電源をオフにします。消し忘れなどによるムダな電力消費を防ぎます。

- 録画用ハードディスクをスタンバイ状態に。
録画用ハードディスクをスタンバイ状態に。

HDD省エネモード

テレビに接続された録画用USBハードディスクと連動。USBハードディスクを使用していない時は、自動的にハードディスクの電源をスタンバイ状態にして、余計な電力消費を抑えます。

- 周囲の明るさに合わせて画質を自動調整。
周囲の明るさに合わせて画質を自動調整。

自動映像省エネ設定

窓からの日差しによる自然光、部屋の蛍光灯やスタンドライトなどの照明の種類を感知し、自動でLEDバックライトの光量、コントラスト、色温度、シャープネス、色合いなどを総合的に補正。昼と夜で変化する部屋や光源の明暗に最適な画質と明るさに整えます。
部屋の環境に合わせてつねに高画質で、映像本来の自然な色合いを楽しむことができ、また消費電力の削減にも役立ちます。

- 画面の明るさを設定して省エネ。

映像省エネ設定

バックライトの輝度をあらかじめ調整し、画面の明るさを一定レベル(最小、中、最大、オフ)に設定することにより、電力消費を軽減できます。

Hazardous Substances Reduction

LG Electronics は有害物質管理システム(HSMS: Hazardous Substance Management System)を通じて日本 J-Moss規制、欧州 RoHS規制(鉛, 水銀, カドミウム, 六価クロム, 臭素系難燃剤(PBBs, PBDEs)、欧州新化学物質管理(REACH) 規制を順守しており、その他の化学物質も自社基準値以下にて管理しています。
全ての部材に関して、公的認定機関の分析成績書や蛍光X線分析(XRF)による受入検査を通じ、有害物質の混入を防止しております。

Resource Reduction
映像省エネ設定

超スリムベゼルを採用したCINEMA SCREENデザインで、映像視聴時の没入感を最大化するとともに、省スペースを実現します。
製品の大きさを 5~6.4% 削減し、スタンドを含めた重量も約17%(2011年自社モデル対比) 軽減しました。

Recyclability Improvement

使用するネジ類を 34% 少なくし、一部の部品の材質をプラスチックからアルミニウムに変更、リサイクル性を高めました。

洗濯機

Hazardous Substances Reduction

LG Electronics は有害物質管理システム(HSMS: Hazardous Substance Management System)を通じて日本 J-Moss規制、欧州 RoHS規制(鉛, 水銀, カドミウム, 六価クロム, 臭素系難燃剤(PBBs, PBDEs)、欧州新化学物質管理(REACH) 規制を順守しており、その他の化学物質も自社基準値以下にて管理しています。
全ての部材に関して、公的認定機関の分析成績書や蛍光X線分析(XRF)による受入検査を通じ、有害物質の混入を防止しております。

Energy Efficiency

LG Electronicsの6 Motion 全自動洗濯機は、超節電 Direct Drive(DD)モータにより、まるで手で洗うような動きの6 Motionを実現した経済的な洗濯機です。また、洗濯槽の上部にジェットスプレーを装着、少ない水量でもきれいにすすぎが出来、さらに経済的です。

DD Motorによる 6 Motionの実現でエネルギー効率を向上

DD Motorによる 6 Motionの実現でエネルギー効率を向上

洗濯機の生命はモータにかかっています。超節電 DD Motorを適用したことにより、一般のベルト使用方式のモータに比べ、騒音が少ない洗濯機になりました。洗濯槽とデジタルモータがすぐに装着して力を直接伝える方式なので、騒音や振動が少なく、また洗濯量に合わせて自動でモータの力を調節するので、大変経済的です。

アイ・センサー搭載

アイ・センサー搭載

水温と洗濯物、洗剤の量を自動で感知する ‘アイ・センサー’を搭載しました。 ‘標準’、 ‘パワーリンス’ コースを選択すると‘アイ・センサー’が洗剤量や水温、湿度を感知し、水のムダの無い適切な水量で洗濯します。

KATRI

Korea Washing & Cleaning Technology Research Centerで試験した結果、99.9% の洗剤が落ちることが実証されました。