ウィッシュリストに追加

New
OLED88Z1PJA
88V型 有機ELテレビ OLED88Z1PJA

component-OBScountrySelectDesc

88V型 有機ELテレビ OLED88Z1PJA
本ページに使用している画像はイメージです。製品外観については、ページ上部の画像ギャラリーをご覧ください。
AI 8K アップスケーリング

AI 8K アップスケーリング

通常の映像を8K相当の鮮明画質にアップスケーリング
完全な黒

これまでとは違う光のない「完全な黒」を表現

従来の液晶テレビはバックライトを使って映像を映し出すため、暗闇など「黒」を表現するときもバックライトの光が漏れてしまい、やや白味がかった「黒に近い色」になっていました。有機ELは各素子が自ら発光する方式のため、発光素子ごとに完全に「OFF」にすることができ、黒は「本物の黒」として再現できます。
Intertekの色再現忠実度を100%※クリア

色彩を忠実に再現するから美しい

光の三原色(赤・緑・青)の、各5段階を掛け合わせた125色をOLEDパネル上で映し出した色と色見本との差異を測定したところ、OLEDパネルならすべての色で、通常の視聴距離では違いが分からないレベルと証明されています。
Intertek Intertek
Intertek
人の目の色識別域の形状に近似した色差式「CIE DE 2000」で色の3つの要素「色合い(色相)」「明るさ(明度)」「あざやかさ(彩度)」をテストし、第3者機関Intertekにて色再現忠実度100%との認証を獲得。

※CIE DE2000で125のカラーパターンを測定し、100%のカラーフィデリティであることをIntertekが認証しています。 -Color Fidelity(%)=( 2 値以下の色差の数/ 測定された色差の数)× 100 - 125色パターンの目標値と測定値の色差(ΔE):CIE DE 2000 値 (Delta E(ΔE):<= 1 . 0:人の目では感知できない、1 〜2:目の感度に近い、2 〜10:明らかにわかる)
ダイナミックレンジ

明暗表現力は液晶テレビの1.5倍

明るい部分から暗い部分への表現が可能な幅を表すダイナミックレンジ。通常のHDR液晶テレビが表示するダイナミックレンジは約14段階。それに対して、LGの有機ELテレビは21段階という広大なダイナミックレンジを実現しています。
ダイナミックレンジ ダイナミックレンジ
α9 Gen 4 AI Processor 8K

進化したAIプロセッサーで
あらゆる画質と音質を最適化

第4世代α9 QAI処理により映像と音の両方において自動的に最適化された2つの場面 (動画を再生) 第4世代α9 QAI処理により映像と音の両方において自動的に最適化された2つの場面 (動画を再生)
*画像は改善機能をわかりやすくするためにシミュレーションされています。
AI映像プロ

どんなコンテンツも美しくクリアに

地上波のスポーツや、ネット動画で観る映画など、さまざまな映像ジャンルをAIが自動認識し、最適な画質に変換。人の肌を自然なトーンにし、クリアな映像にします。
AIサウンドプロ

地上波でもバーチャル5.1.2chに

AIが今見ている映像のジャンルを分析し、ドラマ・スポーツ・映画・ニュース・音楽の5つに分類。それぞれのジャンルに合わせたサウンドへ調整し、臨場感あふれるバーチャル5.1.2chサウンドに変換します。

LG OLED はブルーライトが少なく目に優しい

有機EL パネルは、ブルーライト低減フィルターを搭載しており、眼精疲労の原因のひとつとされるブルーライトの発生量が液晶テレビに比べて少なく、ドイツの第三者認証機関「TÜV Rheinland」においても「目に優しいテレビ※」として認証を取得。ゲームやオンライン講義など長時間ディスプレイを見るシーンでも、ブルーライトの影響を軽減できます。
「目に優しいディスプレイ」の説明カード。 うつぶせでテレビを見ている男の子。 「目に優しいディスプレイ」認定に配置された4つのロゴ。 「目に優しいディスプレイ」の説明カード。 うつぶせでテレビを見ている男の子。 「目に優しいディスプレイ」認定に配置された4つのロゴ。
※LG OLED77インチパネルに基づいた測定結果 ※画像はイメージです。

他にはない視聴体験

他にはない視聴体験 他にはない視聴体験
※画像はイメージです。

すっと。映画視聴

サングラスをかけた女性の2画面比較。左下にSDRの文字とDolby Vision IQロゴが右下に表示された画像。
Dolby Vision IQとDolby Atmos®

映画館のような臨場感をリビングで

「Dolby Vision IQ」は室内の明るさに合わせて映像を自動最適化。コンテンツを常に最高クラスの画質で鑑賞することが出来ます。「Dolby Atmos®」はあらゆる方向を縦横無尽に音が移動する立体音響技術。まるで映像の中に入り込んでしまった様な没入感あふれる視聴体験を実現します。
FILMMAKER MODE™

製作者の意図通りの原画質をそのまま再現

フレーム数の補完をオフにすることで、映画やドキュメント番組など制作者の意図通りの映像を視聴できるので、自宅のリビングで映画などの世界観に浸ることも可能です。
左側の入力画像から右側の出力画像までを表したLGテレビの処理技術グラフ
HDR 10 Pro

映像の可能性を引き出す

強化されたダイナミックトーンマッピングを用いてフレームごとにHDR信号を処理するLG専用のHDRソリューションです。

多彩な動画アプリに対応

多彩なネット動画アプリに対応 多彩なネット動画アプリに対応
※2021年8月現在 ※モデルにより利用可能なコンテンツが異なります。 ※各アプリを使うには、インターネット接続が必要です。また、ご利用には各サービスの別途契約(有料)が必要な場合があります。※UHD/4Kのご利用は、「Netflix」視聴プラン、インターネットサービス、デバイス機能、利用可能なコンテンツによって異なります。詳細は https://help.netflix.com/legal/termsofuse をご覧ください。 ※Hulu 4K UHD/HDR/5.1chサラウンド対応コンテンツの視聴も可能となります。 ※Amazon、Prime Videoおよび関連する全てのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。 ※TSUTAYA TVは、2018年以降に発売されたLGテレビでご利用いただけます。 ※ParaviおよびParaviのロゴは株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパンの商標または登録商標です。Paraviは2021年秋以降順次対応予定です。

ネット配信の8K・4K映像もダイレクトに再生

application_list_sub
ビデオ・オン・デマンドや動画サイトで使われている動画圧縮形式「HEVC」。LG 4K・8KテレビはHEVCフォーマットで圧縮された4K・8Kコンテンツをテレビ一台でデコードするためのHEVCデコーダーをあらかじめ内蔵しました。
テレビ一台で4K・8K映像配信サービスなどによる4K・8K映像も楽しむことができます。
※1 OLED Z1、QNED99、NANO96に対応しております。 ※2 OLED Z1/G1/C1、QNED99/90、NANO90/85に対応しております。 ※3 HDMI、USBに対応しています。 ※4 OLED A1、NANO96/75、UP8000に対応しております。
オートボリュームレベリング
オートボリュームレベリング

どんな映像を見ているときも音量を一定キープ

使用するアプリによっては音量が異なる場合がありますが、どんなアプリやチャンネルを見ているときでも、一貫した音声レベルを維持します。

進化したUIで楽しみ方が無限大

スピーディーな操作が可能だから、多彩なネット動画アプリをストレスなく楽しめます。
進化したUIで楽しみ方が無限大 進化したUIで楽しみ方が無限大
マジックリモコン
※画像はイメージです。
マジックリモコン

ネット動画のザッピングもスムーズ

マジックリモコンをテレビに向けて上下左右に振るとカーソル&スクロール操作が可能。文字入力や動画の早送りもすっと操作できます。
音声認識
音声認識

テレビでできることが広がる

ThinQ AIなら、マジックリモコンのマイクボタンを長押しして、見たい映画や俳優の名前などキーワードを話すだけで、テレビ番組やアプリ動画を一括検索。さらにGoogleアシスタントとAlexaを内蔵し、気になるニュースや情報をAmazon検索したり、ショッピングや音楽をすぐに楽しむことができます。

すっと。ゲーム体験

ゲーム業界リーダーとのパートナーシップ

ゲームに適したパートナーシップ

LGのOLEDテレビは、NVIDIAおよびAMDとの提携により、G-SYNCおよびAMD FreeSync™ Premiumの認定テレビとなっています。AMD FreeSyncとも連携しています。さらにXbox Series Xコンソールの公式テレビパートナーとなり、次世代ゲーミングの可能性を広げています。
テレビ画面でレーシングゲームをしているプレイヤーのクローズアップ。左下にHDMIのロゴと応答速度1msのロゴが右下に表示された画像。
最新のゲーミングスペック

迫力ある高画質で高速ゲーム体験

応答速度1msを実現し、HDMI2.1で指定されたeARC、VRR(可変リフレッシュレート)、ALLM(自動低遅延モード)をサポート。スピード感あふれるゲーム映像も残像感がなく鮮明に表示されるので、ゲーム機本来のスペックを余すことなく発揮できます。
ゲームオプティマイザ
ゲームオプティマイザ

ゲームの種類に合わせた映像と音へ

自分のプレイ環境に合わせて、画質モードを自由に選択。
「ゲームジャンル設定」ではFPS/RPG/RTS/スタンダードの4つのジャンルにあわせ設定し、映像を最適化できます。
理想的なゲーム環境で、臨場感も高速プレイも思いのまま。

※接続される外部機器によって表示が異なります。

すっと。スポーツ視聴

OLEDモーションプロ
OLED Motion Pro

スピーディーな映像も明るくなめらかに

映像をなめらかに見せるための黒挿入を、画面全体ではなく特に動きの早いブロックのみに制御する「OLED Motion Pro」。画面全体の明るさを保ったまま、残像感が低減され動きの速い映像をなめらかに再現します。

※画像はイメージです。
スポーツアラーム
スポーツアラーム

好きなチームを見逃さない

お気に入りのチームやプレイヤーを設定すると、他の試合や別のコンテンツを視聴している際に画面の左下に試合開始のアラームを表示したり、リアルタイムでスコアを確認することもできます。試合開始時、試合中、終了後、それぞれのアラームを個別にオンオフの設定が可能です。

※データプロバイダーにより、スポーツアラームの試合情報が、実際の結果と異なる場合があります。また、特定のアプリの使用中は、リアルタイムスコアアラームを利用できない場合があります。
※画像はイメージです。
Bluetooth送受信/Bluetoothサラウンド対応

Bluetooth®送受信/
Bluetooth®サラウンド対応

テレビに接続された2台のLGのBluetooth®スピーカーからの臨場感のあるサウンド(銃声が後ろから鳴る、自動車が後ろから走ってくるなど)を再現。

※Bluetooth®スピーカー2台同時接続はPL5のみ。
※他社製品のBluetooth®スピーカーには対応しておりません。
※スピーカーは別売りです。

画面サイズ

  • 88V

パネル

  • 方式
    OLED 8K
    画素数(水平×垂直)
    7680×4320

外形寸法(W×H×D)

  • テレビスタンド含む
    196.1×145.6×28.05cm
    テレビスタンド含まず
    196.1×112.0×4.99cm

本体質量

  • テレビスタンド含む
    104kg
    テレビスタンド含まず
    42kg

チューナー

  • BS 8K
    1
    BS 4K・110度CS 4K
    2
  • 地上デジタル(CATVパススルー)
    3
    BS・110度CSデジタル
    3

高画質機能

  • 映像エンジン
    α9 Gen4 AI Processor 8K
    高精細
    AI 8Kアップスケーリング
  • 映像調整機能
    AI映像プロ 8K
    文字くっきり
  • HDR
    HDR10 Pro / HLG / Dolby Vision IQ®
    倍速機能
    倍速120Hzパネル(TruMotion)
  • 高コントラスト
    ピクセル自発光3,317万画素
    動きくっきり
    OLED Motion
  • 明るさ自動調整
    FILMMAKER MODE™ オートスタート

高音質機能

  • 音声調整機能
    AIサウンドプロ
    サラウンド回路
    Dolby Atmos®
  • 実用最大出力(JEITA)
    80W
    スピーカー
    4.2ch
  • スピーカー(個)
    ツイーター:2個/20W ミッドレンジ:2個/20W ウーファー:2個/20W+20W
    オートサウンドチューニング
  • Bluetooth対応

ネットワーク機能

  • エンターテインメント
    WebOS
    音声検索
  • 無線LAN機能(Wi-Fi)
    IEEE 802.11ax
    Apple AirPlay2

エンターテインメント機能

  • ゲームオプティマイザ
    HDMI入力端子
    4
  • HDMI Ver
    HDMI 2.1
    HDMI2.1に規定される機能
    eARC/ALLM/VRR
  • HGiGゲームモード
    G-SYNC
  • スポーツアラーム
    FreeSync

録画機能

  • 外付けHDD裏番組録画

入出力端子

  • 光デジタル音声出力端子(背面)
    1
    ヘッドホン出力端子
    1
  • USB端子
    3
    LAN端子(背面)
    1

消費電力

  • 消費電力〔待機時〕
    1083[0.5]W
    年間消費電力量

    年間消費電力量とは、省エネ法に基づいて、一般家庭での1日の平均視聴時間(4.5時間)を基準に算出した、一年間に使用する電力量です。年間消費電力測定時の画質設定は、出荷設定時の画質設定(映像モード:標準)です

    560kWh/年

付属品

  • マジックリモコン
    リモコン用乾電池
  • 転倒防止用部品
    取扱説明書
※[BS8Kチューナーについて][BS4K・110度CS4Kチューナーについて][BS・110度CSについて] BSやCSの有料放送視聴には、サービス会社との契約が必要です。第三者が提供するサービスについては、LGはいかなる責任も負いかねますのであらかじめご了承ください。
※[地上デジタル(CATVパススルー)について] LGの地上デジタルチューナー内蔵テレビはCATV会社が地上デジタル放送を再放送する際の、同一周波数パススルー方式と、周波数変換パススルー方式の全帯域に対応しています。
※[HDR信号対応について] HDR10 Proは強化されたダイナミックトーンマッピングを用いてフレームごとにHDR信号を処理するLG専用のHDRソリューションです。
※[音声検索について] ご使用にはインターネット環境が必要です。
※[無線LAN機能(Wi-Fi)について] ご利用の際は、別途無線LANルーターが必要です。
※[外付けHDD裏番組録画について] 動作確認済み機種については、当社ホームページ https://www.lg.com/jp/catalog でご確認ください。
※[年間消費電力量について] 年間消費電力量とは、省エネ法に基づいて、一般家庭での1日の平均視聴時間(4.5時間)を基準に算出した、一年間に使用する電力量です。 年間消費電力測定時の画質設定は、出荷設定時の画質設定(映像モード:標準)です。

※Googleは、Google LLCの商標です。
※Amazon、Alexaおよび関連するロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。 ※音声認識のご利用には、マジックリモコン、インターネットへの接続が必要です。

比較

0