当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました
コンテンツをスキップ

27UD58-B

  size:

27"
HDMI2.0に準拠する4K/60Hz出力対応の端子を2ポート搭載【HDMI™】

HDMI2.0に準拠する4K/60Hz出力対応の端子を2ポート搭載【HDMI™】

従来、HDMIでは4K(3840×2160)映像を30Hzまでしか表示できませんでしたが、HDMI2.0に準拠する4K/60Hz出力に対応したHDMI端子を2ポート搭載しています。
また、4K映像コンテンツの視聴には必須となるHDCP2.2にも対応します。
そのほか、DisplayPort™端子を1ポート実装し、合計3つのポートで4K/60Hzの映像環境に対応します。


>> 3840×2160/60Hzで使用する場合の条件

圧倒的な解像感で
 超高画質表示

4K(3840×2160)の高解像度とIPSパネルによって、高精細かつ、どの角度から見ても色合いの変化が少なく自然で鮮やかな発色を実現します。
また、10bitカラー(約10.7億色)に対応し、HDMI Ultra HD Deep Colorをサポート。

圧倒的な解像感で超高画質表示【IPS 4K】
圧倒的な解像感で超高画質表示2

圧倒的な解像感で超高画質表示2


あらゆる角度から見ても質感あふれる映像美


広視野角、水平方向178°、垂直方向178°実現。
あらゆる角度から見ても色変化がおきにくい鮮明なIPSパネル。
高透過率を可能にするため低消費電力で表示できます。

フルHDの4倍の解像度を誇る美しい描画力


3840×2160ピクセルの高精細な4K画質、そのポテンシャルを徹底して引き出します。
その描写は驚くほどに自然で、かつ、どこまでも精細・緻密。
映像の一瞬一瞬に感動を体感できます。

高コントラストで引き締まった黒を再現


高いパネルコントラスト比を実現。とくに黒の描写に強く、シャドウ部分や夜のシーンなどの細やかな色の違いをデリケートに描き出します。


The Tower of Aion® is a trademark of NCSSOFT Corporation. Copyright© 2009 NSCSOFT Corporation.

約10.7億色表示対応による滑らかで美しい映像表示【10bit Color】

約10.7億色表示対応による滑らかで美しい映像表示
【10bit Color】

10bitの映像信号処理に対応。
豊富な約10億7,000万色の色再現による、自然な階調の表現を実現します。
また、1,677万色(8bit)表示においても、よりスムーズに階調を表現できるため、さらに自然な色合いでの表示が可能です。

※10bit表示には10bit出力に対応したグラフィックボードとソフトウェア環境が必要になります。

AMD FreeSync™ テクノロジー搭載

AMD社の「FreeSync™テクノロジー」は滑らかで高速な描写を実現するソリューションで、映画コンテンツやPCゲーム等に有効です。
一般的に、液晶モニターのリフレッシュレートは一定で更新されますが、映画やゲーム等のコンテンツではフレームレートが一定ではないために、画面にずれが生じる「ティアリング」や映像がカクつく「スタッタリング」が発生します。
対応APU搭載のPCまたはGPU搭載グラフィックスカードと液晶モニター間でリフレッシュレートを制御することにより「ティアリング」「スタッタリング」を防ぎ、滑らかで自然な映像を実現します。

※ 詳しいAMD FreeSync™テクノロジーの設定方法、及び環境要件はこちらをご参照ください。

【対応GPU】
AMD Radeon R9 FURY X、AMD Radeon R9 390X、AMD Radeon R9 390、AMD Radeon R9 380、
AMD Radeon R9 295X2、AMD Radeon R9 290X、AMD Radeon R9 290、AMD Radeon R9 285、
AMD Radeon R9 260X、AMD Radeon R9 260
【対応APU】
AMD A10-7870K、AMD A10-7850K、AMD A10-7800、
AMD A10-7700K、AMD A8-7670K、AMD A8-7600、AMD A6-7400K

※2015年7月現在

VSyncをオフにできる
「FreeSync™テクノロジー」

「VSync(垂直同期)」をオンにすると、マウスの動きに若干のラグ(遅延)が発生します。
「FreeSync™テクノロジー」は「VSync」がオフでも機能が使用できる、マウスの動きもスムーズになり、快適な操作でプレイできます。

VSyncをオフにできる「FreeSync™テクノロジー」

「FreeSync™テクノロジー」は
ゲーム以外でも有効

アプリケーション操作や動画再生時などもFreeSync™テクノロジーによりスムーズで快適な表示を実現します。

4K/60Hzの環境をより快適にする

情報量が膨大となる4K/60Hzの解像度でのゲームでは、FreeSync™に加え、AMD独自のAPI「MANTLE」によって、高いパフォーマンスを発揮します。

※ゲームタイトルの対応が必要です。

AMD

AMD FreeSync™テクノロジーは、
業界標準のDisplayPort™ Adaptive-Syncに基づいており、互換モニターの更新レートをAMD APUとGPUが直接制御することを可能にしています。
新しい画像の準備ができ次第、すぐにモニターが更新される機能を搭載し、驚くほど滑らかで反応が早く、ティアリングのない安定したゲームプレイを実現します。

日本AMD株式会社 コンシューマーセールス&マーケティング本部 マーケティングマネージャー 森本竜英氏

AMD

よりリアルタイムに表示
【DASモード】

本来、モニターはグラフィックカードから受信した映像信号を、映像処理を行ったあと、一度フレームバッファに格納してから画面に映像を表示します。その間に1フレーム以上のラグが発生します。「DASモード」は、フレームバッファを通さず映像を画面に出力することで、遅延を最小限に抑えます。(DASモードは自動設定)

暗いシーンでの視認性を強化
【ブラックスタビライザー】

FPSゲームなど暗い映像を自動判別し、明るく表示します。

低解像度も高精細に
【Super Resolution+】

解像度の低い画像などぼやけた映像を鮮明に再現する超解像技術を搭載。
限りなく白浮きを軽減するシュートコントロール技術でより自然な描画を実現します。

<h3 style=

フリッカーセーフ機能

フリッカー(ちらつき)はモニター画面の点滅のことで、目の負担となって疲れの原因のひとつとされています。
フリッカーセーフは、電流を調整して画面の明暗を調整するので、フリッカーが発生せず目の負担を軽減します。

フリッカーセーフ機能
USB 3.0を搭載、高速充電も可能

さらに進化したOnScreen Control

従来の基本的なOSDの設定や、ソフトウェアごとの自動的なピクチャーモード適用、Screen Split(画面分割機能)に加え、ゲーム機能設定、5:9領域表示、マウスカーソル検出機能など、より快適に画面を使用できる機能を追加しました。

*OnScreen Controlは付属のCD-ROMまたはホームページからダウンロードできます。
*OnScreen Controlは予告なく仕様が変更される場合があります。
※画像はイメージです

「アークラインスタンド」を採用 

スタンドは半円形のクレセントデザインによる「アークラインスタンド」を採用しました。
インテリアフィットを強く意識した高級感のあるデザインです。

スタンドに新デザイン 「アークラインスタンド」を採用

スマートエナジーセービング
【Smart Energy Saving】

消費電力を低減するためにバックライトの明るさを抑える分、入力信号を増幅し、さらに液晶パネルの開口率をあげる技術によって、輝度の低下を従来よりも低減します。

スマートエナジーセービング
お求めの前にご確認ください

お求めの前にご確認ください

3840×2160/60Hzで使用する場合の条件



3840×2160/60Hzで使用する場合はグラフィックカードの対応およびモニターの設定が必要です。
製品をお求めの前に、グラフィックカード要件に適合しているかをご確認ください。
また、グラフィックカード要件に該当するグラフィックカードを使用していても、グラフィックカードのデバイスドライバーが古い場合、3840×2160/60Hzに設定できないことがありますので、ご使用になる前に最新のバージョンにアップデートしてください。

安定した画質で表示するため、必ず付属のケーブルをご使用ください。

●設定について
HDMI 接続で解像度3840×2160/60Hz を使用するには、「HDMI ULTRA HD Deep Color」の設定を[オン] にする必要があります。
(設定方法:OSD メニューを開き、[画質]→[画質調整]→[HDMI ULTRA HD Deep Color])

img_000

                                 

                             

液晶パネル
走査周波数
入力端子
出力端子
機能
筐体仕様
寸法(幅 × 高さ × 奥行)(mm)
重量(kg)
電源
アクセサリー
その他
ご注意

お困りですか?製品に関するサポートはこちら。 

希望されるサポート・お問い合わせのボタンを選んでください