プレスリリース

プレスリリース

DVD再生も高画質に!高い互換性とWi-Fi接続にも対応 コンパクトサイズのブルーレイディスクプレーヤー「BP350Q」を7月上旬より順次発売

2022/06/20

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役:孫 成周(ソン・ソンジュウ 本社:東京都中央区)は、ブルーレイディスクプレーヤー「BP350Q」を、2022年7月上旬より順次発売します。

「BP350Q」は、設置場所を選ばない、幅27cm×奥行き19.5cm(※突起部含まず)のコンパクトサイズなブルーレイディスクプレーヤーで、ブルーレイディスクの再生はもちろん、低解像度の動画やDVDビデオもアップコンバート機能により、高精細な美しい映像で楽しむことができます。

音楽CD、BD-R、BD-RE、DVD-R、DVD-RW、DVD+R、DVD+RW、CD-R、CD-RWなどに加え、USBメモリ/HDDのファイル再生にも対応。USBケーブル(別売)で接続すれば、Android端末に保存された動画や画像、音声ファイルの再生も可能と、多様なメディアに対応しています。

さらに、Wi-Fi接続に対応しており、ネットワークに接続すれば、BD-Liveのインタラクティブ機能やYouTubeの再生もできます。

ご自宅で過ごす時間が増えた昨今、リビングや寝室などさまざまな場所に設置が可能で、お気に入りのブルーレイディスクやDVDを高画質でご覧いただけるだけでなく、モバイル内の音楽や写真をTVで再生したいという方におすすめの製品です。

<発売概要>

モデル名(型番) 発売時期 価格(※予想実売価格・税込)
BP350Q 2022年7月上旬 オープン価格(14,000円前後)

 

■主な特長

 

置く場所を選ばないコンパクトサイズ

幅27cm×奥行き19.5cm(※突起部含まず)のコンパクトサイズだから、設置場所の選択肢も広がります。

 

DVD再生も高画質

低解像度の動画やDVDビデオもアップコンバート機能により、高精細な美しい映像で楽しむことができます。

 

多種メディアの再生が可能

市販のブルーレイディスクやDVDビデオ、音楽CDはもちろん、BD-R、BD-RE、DVD-R、DVD-RW、DVD+R、DVD+RW、CD-R、CD-RWの再生に対応します。
また、VRモードやAVCHD、AVCREC方式で録画したコンテンツ(ファイナライズが必要)の再生も可能です。

 

USBメモリ/HDDのファイル再生にも対応

◆USBメモリのファイルを再生
USBメモリや光学メディアに記録したファイル形式の動画や画像、音楽の再生が可能です。
※MTP(メディア転送プロトコル)に対応

◆Android端末をUSBケーブル(別売)で接続すれば、保存された動画や画像、音声ファイルを再生することができます。
※Android 4.0以上推奨 (携帯端末の画面をテレビに映し出すミラーリングには対応していません。)

◆多くの動画や音楽、写真ファイル形式に対応
【動画CODEC形式】H.264/MPEG-4 AVC、 MPEG1 SS、MPEG2 PS、MPEG2 TS、VC-1 SM(WMV3)、Xvid (オーディオ形式: AC3、DTS、MP3、WMA、AAC)
【音声形式】mp3、wma、wav、flac、m4a、ogg、aiff
【画像形式】jpg、jpeg、png、gif

Wi-Fi接続に対応

無線モジュールを搭載しており、ネットワークに接続すると、BD-Liveのインタラクティブ機能やYouTubeの再生が可能です。

 

HDMIケーブル標準添付

標準でHDMIケーブルを同梱。開封してHDMI端子を搭載したテレビに接続するだけで、すぐに楽しむことができます。

 

音楽CDから音声ファイル化可能

再生している音楽CDを、USB端子に接続したUSBメモリやハードディスクに音声ファイルとして(MP3形式 192kbps)保存することができます。

 

年齢視聴制限設定可能

年齢制限が設定されたブルーレイディスクやDVDコンテンツの再生を制限することができ、お子様にとっては有害となるコンテンツを閲覧できなくすることができます。制限や解除にはパスワードが必要なので、家族で安心してお使いいただけます。

 

■主な仕様

 

※本仕様は予告なく変更される場合があります
※画像はすべてイメージです
※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

 

社名:   LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:  〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:  https://www.lg.com/jp
設立:  1981年1月
代表者: 代表取締役 孫 成周(ソン・ソンジュウ)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は4事業を展開
【ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション】
衣類リフレッシュ機等
【ホーム・エンターテインメント】
テレビ、ブルーレイプレイヤー等
【ビジネス・ソリューションズ】
モニター、ノートパソコン、ホームプロジェクター、デジタルサイネージ、ソーラー事業等
【ビークルコンポーネント・ソリューションズ】
車載用機器等

 

■LGエレクトロニクスについて

 

LGエレクトロニクスは、家電をはじめとするテクノロジーのグローバルイノベーターとして、世界中に事業拠点を持ち、約75,000人以上の従業員を擁しています。
2021年の世界売上高は約630億ドルで、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ホーム・エンターテインメント」、「ビークルコンポーネント・ソリューションズ」、「ビジネス・ソリューションズ」の4事業を展開。テレビ、生活家電、エアコン、モニター、サービスロボット、車載用機器などを製造する世界有数の総合家電ブランドです。また、IoT家電として様々な家電同士を連携させることで、Life’s Goodsな毎日を提案し続けています。詳しくは、www.lg.comをご覧ください。

 

 

報道関係者様のお問い合せ先 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社 広報担当:阿部

Email: pr.jp@lge.com