プレスリリース

プレスリリース

映画や映像の製作専門家向け有機ELパネルを採用 「VESA DisplayHDR™ TRUE BLACK 400」対応の31.5インチモニター LG UltraFine™ Display OLED Pro「32EP950-B」を7月上旬より全国で順次発売

2021/06/17

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役:李 栄彩(イ・ヨンチェ) 本社:東京都中央区)は、有機ELパネルを採用した31.5インチのモニターとして、LG UltraFine™ Display OLED Pro「32EP950-B」を、2021年7月上旬より全国で順次発売します。

 

「32EP950-B」は、映画や映像の製作者が、より正確な色で編集ができることを目的として、有機ELパネルを採用しています。液晶パネルとは異なり、有機ELパネルはピクセル単位で明るさを制御できる為、純度の高い黒を再現可能。暗部0.0005 cd /m²以下、最大500 cd /m²の高輝度によって、100万:1の高コントラスト比を実現し、映像の細部の明暗まで正確に表現します。部分制御が可能な液晶パネルで発生するハロー効果のない、まるで実際に見ている風景のように映像を表示させます。

これにより、映像業界の標準色域のDCI-P3を99%、Adobe Systemsが制定した印刷業界で幅広く用いられているAdobe RGBを99%カバーし、より広範囲の色域を提供します。またRGB各1,024諧調の約10.7億色(True 10bit)の緻密な色合いによって、より滑らかで高品質な映像を映し出します。

 

さらに、「VESA DisplayHDR™ TRUE BLACK 400」の認証を取得。コントラスト比は「DisplayHDR 1000」の最大50倍もの要件になるこの基準は、真の黒に限りなく近い表現ができるモニターとしての証です。

 

近年の映像コンテンツの作成と表示には、高解像度かつ繊細な色彩表現が求められています。OLEDProの正確なHDR またはSDRの画質とキャリブレーション機能は、繊細なクリエイティブ活動において最適です。4K解像度と有機ELパネルが、クリエイターが思い描く通り、作品をより忠実に再現します。

 

 

<発売概要>

 

モデル名(型番) 発売時期 価格(※予想実売価格・税込)
32EP950-B 2021年7月上旬 オープン価格(450,000円前後)

 

 

■主な特長

新時代の有機ELパネル採用モニター

従来の液晶パネルとは異なり、有機ELパネルはピクセル単位で明るさを制御できる為、純度の高い黒を再現可能。暗部0.0005 cd /m²以下、最大500 cd /m²の高輝度によって、100万:1の高コントラスト比を実現し、映像の細部の明暗まで正確に表現します。部分制御が可能な液晶パネルで発生するハロー効果のない、まるで実際に見ている風景のように映像を表示させます。

 

広色域を99%(標準値)カバー

映像業界の標準色域のDCI-P3を99%、Adobe Systemsが制定した印刷業界で幅広く用いられているAdobe RGBを99%カバーし、より広範囲の色域を提供します。またRGB各1,024諧調の約10.7億色(True 10bit)の緻密な色合いによって、より滑らかで高品質な映像を映し出します。

 

描きたい映像を忠実に

専門家向けのカラースタンダードのBT.2100PQ※、P3 PQのピクチャーモードを搭載。
PQガンマカーブ曲線の最大輝度をピーク値に固定することで、安定した映像表示を提供。
映像制作者の意図した色を正確に表現します。
※BT.2100の映像に合わせたピクチャーモードであり、色域を再現できるモードではありません

 

VESA DisplayHDR™ TRUE BLACK 400

「VESA DisplayHDR™ TRUE BLACK 400」の認証を取得。コントラスト比は「DisplayHDR 1000」の最大50倍もの要件になるこの基準は、真の黒に限りなく近い表現ができるモニターとしての証です。

 

より正確な色再現を

ハードウェアキャリブレーションに対応。LUT(ルックアップテーブル)を調整して、経年的な色変化の調整や色の精度を高めます。また、すべてのモニターで工場出荷前にキャリブレーションを実施。個体差の少ない安定した品質でお客様にお届けします。
また、それぞれの色域にチューニングされたピクチャーモードや、ブラックレベル/ホワイトバランスの調整、6段階のガンマ値補正、6色相環、500K単位で調整可能な色温度調整など詳細な色設定ができます。


ピクチャーモード:ユーザー設定、BT.2020、BT.709、P3-D65、P3-D65 PQ(HDR)、BT.2100 PQ(HDR)、AdobeRGB、sRGB、キャリブレーション
ガンマ値補正:1.8/2.0/2.2/2.4/2.6/PQ

 

豊富な端子類

最大90Wの充電に対応するUSB Type-Cをはじめ、DiskplayPort×2 HDMI×1、USB3.0 Up×1/USB Down×3、H/Pを実装。USB Type-C搭載のノートPCなら、予めデバイス類をUSB ダウンストリーム(Type-A)に接続しておけば、ケーブル1本接続するだけで、ノートを充電しながら各デバイスが使用できます。また、110mmの高さ調整、-5~20゚のチルト調整、ピボットに対応したフレキシブルスタンドを採用し、見やすい画面配置が可能です。

 

■主な仕様

 

 

 

※その他、本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です
※画像はすべてイメージです
※本仕様は予告なく変更される場合があります


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

 

社名:   LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:  〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:  https://www.lg.com/jp
設立:  1981年1月
代表者:  代表取締役 李 栄彩(イ・ヨンチェ)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は5事業を展開
【ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション】
洗濯機、冷蔵庫、衣類リフレッシュ機等
【ホーム・エンターテインメント】
テレビ、ブルーレイプレイヤー等
【ビジネス・ソリューションズ】
モニター、ノートパソコン、ホームプロジェクター、デジタルサイネージ、ソーラー事業等
【ビークルコンポーネント・ソリューションズ】
車載用機器等
【モバイル・コミュニケーションズ】
スマートフォン、タブレット端末、モバイルアクセサリー等

 

■LGエレクトロニクスについて

 

LGエレクトロニクスは、家電やモバイル製品をはじめとするテクノロジーのグローバルイノベーターとして、世界中に事業拠点を持ち、約75,000人以上の従業員を擁しています。2020年の世界売上高は約560億ドルで、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ホーム・エンターテインメント」、「モバイル・コミュニケーションズ」、「ビークルコンポーネント・ソリューションズ」、「ビジネス・ソリューションズ」の5事業を展開。テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン、モバイルデバイス、デジタルサイネージ、車載用機器などを製造する世界有数の総合家電ブランドです。
また、プレミアム家電ブランド「LG SIGNATURE」や、独自開発の人工知能技術「LG ThinQ」などを展開しています。詳しくは、www.lg.comをご覧ください。

 

 

報道関係者様のお問い合せ先 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社 広報担当:阿部

Email: pr.jp@lge.com