プレスリリース

プレスリリース

モバイルノートパソコン『LG gram』シリーズ 約1480gの軽量ボディで16インチの大画面“2in1”モデル「16T90P-KA78J」を11月下旬より全国で順次発売

2021/11/10

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役:李 栄彩(イ・ヨンチェ) 本社:東京都中央区)は、モバイルノートパソコンシリーズ『LG gram(エルジー・グラム)』の新モデルとして、16インチの大画面“2in1”モデル「16T90P-KA78J」を2021年11月下旬より、全国で順次発売します。


「LG gram」は、2016年の日本発売以降、軽量&スリムなコンパクトデザインでありながら、耐久性と長時間駆動を実現したモバイルノートパソコンとしてご好評いただいております。
この度発売する「16T90P-KA78J」は、16インチの大画面でありながら、最大24.5時間駆動の大容量バッテリーと、約1480gの軽量ボディ、そして米国国防総省制定の耐久試験を7項目クリアした頑丈さという「LG gram」の特長はそのままに、360度回転ヒンジを採用することで、目的に合わせて回転角度を調整し、ノートパソコンとしても、タブレットとしても使用いただける、2in1モデルです。

第11世代インテル® Core プロセッサーとWindows 11 を備え、快適なパフォーマンスと、内蔵のIris® Xe グラフィックスによって、4K映像や高解像度の画像編集、フルHDのゲームなどを快適に楽しめます。メモリにもデュアルチャネルのLPDDR4x 4266MHz、ストレージにNVMe SSDを採用し、高速なデータ転送によってCPUのパフォーマンスを最大限引き出します。


「LG Stylus Pen(Wacom AES 2.0)」を付属しており、4,096段階の筆圧やペンの傾きを感知して、まるで鉛筆で描いたような繊細で自然な描画が可能です。タッチパネルには、「Gorilla® Glass 6」を採用。落下や傷に強く、高感度で繊細なタッチ、高解像度にも対応します。外出先でイラストやグラフィックを編集したり、商談中に自由にメモを取ったりと、これまで以上にノートパソコンでできる幅が広がりました。
自宅、オフィス、出張先まで様々な場所にパソコンを持ち運ぶ機会が増えた、ニューノーマル時代に最適なモバイルノートパソコンです。

 

<発売概要>

モデル名(カラー) 画面サイズ 発売時期 価格(※予想実売価格・税込)
16T90P-KA78J
(オブシディアンブラック)
16インチ 2021年11月下旬 オープン価格(260,000円前後)

 

【主な特長】


(1)快適なパフォーマンス


■第11世代インテル® Coreプロセッサー搭載
インテル® Evoプラットフォーム対応の「LG gram」は、第11世代インテル® Coreプロセッサーによる快適なパフォーマンスと、プロセッサー内蔵のIris® Xe グラフィックスによって、4K映像や高解像度の画像編集、フルHDのゲームなどを快適に楽しめます。

 

 

■Windows 11 なら、大切な人やものともっと近くに
家族や友達、こだわっていること、音楽、創作物 - Windows 11 にすべてを集約できます。より簡単に効率を向上できる一新された操作性とツール。何をするにも必要なものがすべてそろっています。

 

(2)使い方は自由自在な“2in1”モデル


■360度回転のヒンジを採用
使用シーンに合わせてさまざまな形で配置できます。テントのように立てて、寝転がりながら映像を楽しんだり、360゚回転させてタブレットのように絵を描いたり。もちろん座って作業するときには、ラップトップ型でお使いいただけます。また、Gorilla® Glass 6の採用により、落下や傷に強く高感度で繊細なタッチ、高解像度にも対応します。

 

■クリエイティブを刺激する4,096レベルの高感圧タッチペン
筆圧を4,096段階感知できるLG Stylus Pen(Wacom AES 2.0)を付属。ペンの傾きも検出でき、繊細で自然な描画を可能にします。まるで鉛筆で書いているような、思い描いた通りのイラスト表現を実現します。

 

(3)軽さが移動の負担を軽減、長時間バッテリーだからアダプターいらず


■1日の外出ならLG gramだけ持って
最大24.5時間駆動の長時間バッテリーを搭載。新素材カーボンナノチューブ採用の高密度バッテリーによって、軽量、コンパクトでありながら大容量化を実現。もしバッテリーが切れても、わずかな時間の充電で長時間使用できます。

※ 駆動時間はJEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による測定結果です。使用する環境、使用状況、周辺機器の接続状況等に応じて大きく変わります
※ JEITA バッテリ動作時間測定法(Ver. 2.0)の測定基準:以下の測定法 a)と測定法 b)のバッテリー動作開始からシャットダウンまたは休止状態に移行するまでの時間の平均値。測定法 a)音量を最低とし、画面輝度を150cd/㎡以上で、無線LANをアクセスポイントに接続、JEITA指定の動画ファイル(動画サイズ1920×1080 コーデックH.264/AVC 映像ビットレート10Mbps フレームレート29.97fps 音声コーデックAAC 音声ビットレート 160kbps)を全画面で連続再生。
測定法 b) デスクトップ画面の表示

 

■大画面を持ち歩くのが楽しくなる軽さ
厚さ約1.7cm、幅約35.7cm、奥行き約24.8cmのスリムボディがスタイリッシュで高いモビリティを実現します。いつものバッグにサッとしまって軽快に。さらに大画面かつ長時間バッテリーを搭載しながら、1480gの軽量化を実現し、持ち歩いてもストレスのない軽量設計です。

 

 

■余計な荷物を増やさずに
Thunderbolt 4、USB Type-Aを各2ポート、HDMI出力(変換ケーブルで対応)、ステレオミニジャック(ヘッドホン出力、マイク入力共用)、UFS/microSDカードスロットを本体にすべて実装。また、Thunderbolt 4はデータの転送だけでなく最大5Kで60Hz(1秒間に60フレーム)までの映像出力、音声出力、15Wまでの充電・給電をケーブル1本で同時にできます。モニターがUSB Type-C対応なら、何本もケーブルを接続することなく、1本挿すだけで、すぐに理想的な作業環境ができる上、デスク周りもすっきりします。
※ USB PD(Power Delivery)対応の機器と接続が必要です

 

 

(4)軽量かつ頑丈なボディで、壊れるかも…というストレスから解放


航空機のボディなどで使用される軽量かつ頑丈なマグネシウム合金を採用。軽量でありながら優れた耐衝撃性を実現。厳しい環境下での使用を想定した米国国防省「MIL-STD-810G」準拠のテストを7項目クリアしています。

※ MIL規格に基づいて、KOLAS Labsにて2020年10~12月実施の試験による。衝撃・落下テスト:[衝撃]衝撃波形20G 11msecを6方向各3回 計18回 [運送時落下]高さ1220mmから26回(梱包時)/振動テスト:10~500Hzを3方向各1時間 計3時間/高温テスト:[動作時]32℃~49℃で72時間 [保管時]33℃~71℃で168時間/低温テスト:[動作時]-21℃で24時間 [保管時]-25℃で24時間/低圧(高度)テスト:[動作時、保管時] 高度4,572mで1時間/砂塵テスト:砂塵を風速8.9m/sで12時間/塩水噴霧テスト:塩水噴霧24時間、乾燥24時間実施後腐食検査 2回 ※ データは試験の結果であり、同一の条件において、破損しないこと、故障しないことを保証するものではありません

 

(5)画面が快適だとやりたいことがもっと楽しく


■広い画面で高まる作業効率
16.0インチの大画面で、フルHDよりも縦長な16:10の縦横比と、約2倍もの情報量を表示できる2560×1600(WQXGA)が見やすく、効率的な作業空間を提供。また、高精細な映像を楽しむことができます。

 

■IPSパネルを採用
ディスプレイには、画像や映像の専門家が好んで使用するIPSパネルを採用。鮮やかで自然な美しい表示を実現します。さらにハリウッドを中心とする映画製作会社で構成されるDCIが定めたデジタルシネマ規格の広域な色域「DCI-P3」を99%カバー。映画製作者が表現したかった色彩を忠実に再現します。

 

【主な仕様】

 

※本仕様は予告なく変更される場合があります
※画像はすべてイメージです

※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

 

 

 

※本仕様は予告なく変更される場合があります
※画像はすべてイメージです

※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

 


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

 

社名:   LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:  〒104-8301 東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:  https://www.lg.com/jp
設立:  1981年1月
代表者:  代表取締役 李 栄彩(イ・ヨンチェ)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は4事業を展開
【ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション】
洗濯機、冷蔵庫、衣類リフレッシュ機等
【ホーム・エンターテインメント】
テレビ、ブルーレイプレイヤー等
【ビジネス・ソリューションズ】
モニター、ノートパソコン、ホームプロジェクター、デジタルサイネージ、ソーラー事業等
【ビークルコンポーネント・ソリューションズ】
車載用機器等

 

■LGエレクトロニクスについて

 

LGエレクトロニクスは、家電をはじめとするテクノロジーのグローバルイノベーターとして、世界中に事業拠点を持ち、約75,000人以上の従業員を擁しています。
2020年の世界売上高は約560億ドルで、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ホーム・エンターテインメント」、「ビークルコンポーネント・ソリューションズ」、「ビジネス・ソリューションズ」の4事業を展開。テレビ、生活家電、エアコン、モニター、サービスロボット、車載用機器などを製造する世界有数の総合家電ブランドです。
また、プレミアム家電ブランド「LG SIGNATURE」や、独自開発の人工知能技術「LG ThinQ」などを展開しています。詳しくは、www.lg.comをご覧ください。

 

 

報道関係者様のお問い合せ先 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社 広報担当:阿部

Email: pr.jp@lge.com