プレスリリース

プレスリリース

ART90シリーズや、量子ドット液晶も6月21日(火)から順次発売! 2022年の有機EL、液晶テレビの計7シリーズ23モデルが全ラインアップ勢ぞろい

2022/06/20

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役:孫 成周(ソン・ソンジュウ) 本社:東京都中央区)は、先日発表した2022年のテレビ新製品において、6月に発売を予定していたモデルの正式発売日が決定し、有機ELテレビ、液晶テレビの計7シリーズ23モデルが、すべてご購入いただけるようになります。

有機ELテレビは、65インチの大画面でありながら、テレビを見ていないときはスタンド部分が上部にスライドする、インテリアフィットなデザインを採用した「ART90」シリーズと、Dolby VisionIQとDolby Atmosに対応し、高画質・高音質なスタンダードシリーズ「OLED B2」の2シリーズを6月21日から順次発売。(※一部モデルは6月28日)
液晶テレビでは、MiniLEDバックライトに、量子ドットとナノセルカラーテクノロジーを組み合わせ、従来の液晶テレビを飛躍的に進化させた「LG QNED MiniLED」として、量子ドットMiniLED液晶の「QNED85JQA」と、量子ドット液晶の「QNED80JQA」の2シリーズも、ご購入いただけるようになります。

在宅時間が増えた昨今、テレビは世界中のエンターテインメントと繋がることができるデバイスとして、新たな進化を遂げています。当社は、従来のテレビの常識を塗り替えるラインアップの数々を日本の皆様にお届けしてまいります。

 

 

<発売概要>
▼有機ELテレビ

シリーズ 品番 画素数/パネル 価格(予想実売価格・税込) 発売予定日
OLED G2 OLED 77G2PJA 4K/OLED evo Gallery Edition 77 オープン価格(830,000円前後) 販売中
OLED 65G2PJA 65 オープン価格(550,000円前後)
OLED 55G2PJA 55 オープン価格(400,000円前後)
ART90 65ART90EJQA 4K/OLED evo 65 オープン価格(990,000円前後) 6月21日(火)
OLED C2 OLED 83C2PJA 4K/OLED evo 83 オープン価格(990,000円前後) 販売中
OLED 65C2PJA 65 オープン価格(450,000円前後)
OLED 55C2PJA 55 オープン価格(320,000円前後)
OLED 48C2PJA 48 オープン価格(250,000円前後)
OLED 42C2PJA 42 オープン価格(240,000円前後)
OLED B2 OLED 77B2PJA 4K/OLED 77 オープン価格(600,000円前後) 6月28日(火)
OLED 65B2PJA 65 オープン価格(390,000円前後) 6月21日(火)
OLED 55B2PJA 55 オープン価格(270,000円前後)

※2021年発売の8K有機ELテレビ「OLED 88Z1PJA」、「OLED 77Z1PJA」は継続販売中

 

 

▼液晶テレビ

シリーズ 品番 画素数/パネル 価格(予想実売価格・税込) 発売予定日
QNED85JQA 86QNED85JQA 4K/LG QNED MiniLED 86 オープン価格(660,000円前後) 6月28日(火)
75QNED85JQA 75 オープン価格(440,000円前後)
65QNED85JQA 65 オープン価格(350,000円前後)
55QNED85JQA 55 オープン価格(280,000円前後) 6月21日(火)
QNED80JQA 55QNED80JQA 4K/LG QNED 55 オープン価格(170,000円前後) 6月21日(火)
50QNED80JQA 50 オープン価格(150,000円前後) 6月28日(火)
UQ9100 75UQ9100PJD 4K/LG UHD TV 75 オープン価格(220,000円前後) 販売中
65UQ9100PJD 65 オープン価格(170,000円前後)
55UQ9100PJD 55 オープン価格(130,000円前後)
50UQ9100PJD 50 オープン価格(120,000円前後)
43UQ9100PJD 43 オープン価格(100,000円前後)

※2021年発売の8K液晶テレビ「QNED99」、4K液晶テレビ「QNED90」シリーズは継続販売中

 

各モデルの特長は当社ホームページ(https://www.lg.com/jp/tv)をご参照ください。

 

※本仕様は予告なく変更される場合があります
※画像はすべてイメージです
※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

 

社名:   LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:  〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:  https://www.lg.com/jp
設立:  1981年1月
代表者: 代表取締役 孫 成周(ソン・ソンジュウ)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は4事業を展開
【ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション】
衣類リフレッシュ機等
【ホーム・エンターテインメント】
テレビ、ブルーレイプレイヤー等
【ビジネス・ソリューションズ】
モニター、ノートパソコン、ホームプロジェクター、デジタルサイネージ、ソーラー事業等
【ビークルコンポーネント・ソリューションズ】
車載用機器等

 

■LGエレクトロニクスについて

 

LGエレクトロニクスは、家電をはじめとするテクノロジーのグローバルイノベーターとして、世界中に事業拠点を持ち、約75,000人以上の従業員を擁しています。
2021年の世界売上高は約630億ドルで、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ホーム・エンターテインメント」、「ビークルコンポーネント・ソリューションズ」、「ビジネス・ソリューションズ」の4事業を展開。テレビ、生活家電、エアコン、モニター、サービスロボット、車載用機器などを製造する世界有数の総合家電ブランドです。また、IoT家電として様々な家電同士を連携させることで、Life’s Goodsな毎日を提案し続けています。詳しくは、www.lg.comをご覧ください。

 

 

報道関係者様のお問い合せ先 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社 広報担当:阿部

Email: pr.jp@lge.com