プレスリリース

プレスリリース

Makuakeの先行販売で目標金額を325%達成したゲーミングスピーカー「GP3」を10月中旬より全国の販売店で本格展開

2022/10/04

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役:孫 成周(ソン・ソンジュウ 本社:東京都中央区)は、今年7月の応援購入サービスMakuakeでの先行販売にて、目標金額を325%達成した、ゲーミングスピーカー「GP3」を2022年10月中旬より全国の販売店で本格展開します。

 

「GP3」は、「勝利を求める全てのゲーマーへ」をキャッチフレーズに、当社が展開するゲーミングブランド「LG UltraGear」のモデルとして、LG独自の技術が多数盛り込まれた、ユーザーにヘッドセットを使わないゲーム環境を提案する新しいコンセプトのゲーミングスピーカーです。

 

「LG UltraGear」のスピーカーとしては、「GP3」は第2弾のモデルとなり、第1弾の「GP9」は、プロ用オーディオ機器と同等の設計・仕様と高品質DACを搭載したハイエンドモデルでしたが、「GP3」は「GP9」のメイン機能はそのままに、設計やインターフェイスをゲーマー向けに再構築。ヘッドセット不要の開放感と、没入感を生む驚きの3Dサラウンドがあなたの自宅を、快適なゲーム空間へと変貌させます。ゲームに限らず、映画や音楽など、自宅でのエンターテインメント全般を迫力のサウンドとともに楽しむことができます。

 

ゲームやエンタメの世界観に没頭するための必須要素である「音」。より集中するために、ハイクオリティなサウンドを奏でるヘッドセットを使用している方も多い中で、「イヤホンを付けっぱなしにしていて大切な電話に気がつかなかった」、「ヘッドセットで締め付けられて耳や頭が痛い」、「首や肩が疲れる」などの悩みも生まれています。
ゲーミングスピーカー「GP3」はこれらの悩みを解決し、LGが独自に開発した3Dゲーミングサウンドで、ジャンルに応じた立体音響を提供。HRTF(頭部伝達関数)に基づき、まるでその場にいるような立体的な音響効果を実現する製品です。

 

 

 

 

<発売概要>

モデル名(型番) 発売時期 価格(※予想実売価格・税込)
GP3 2022年10月中旬 オープン価格(25,000円前後)

 

 

■主な特長

 

軽量コンパクトで驚きの迫力。長時間のヘッドセット使用による 耳・首・肩の不快感からの解放。

ゲームやエンタメの世界観に没頭するための必須要素である「音」。より集中するために、ハイクオリティなサウンドを奏でるヘッドホンやイヤホン。最近ではゲームプレイを仲間たちと会話しながら楽しむためのイヤホンマイクも当たり前になりました。しかし、ヘッドホンやイヤホンでは、「イヤホンを付けっぱなしにしていて大切な電話に気がつかなかった」、「ヘッドセットで締め付けられて耳や頭が痛い」、「首や肩が疲れる」などの悩みも…。ゲーミングスピーカー「GP3」はこれらの悩みも解決します。

 

4つの新たなゲームサウンド体験。ゲームの内容にあわせた3D(FPS・RTSモード)サラウンド

1.新次元のゲームサウンド

■ ゲームの中にいるかのような圧倒的3Dサウンド

LGが独自に開発した3Dゲーミングサウンドは、ジャンルに応じた立体音響を提供。HRTF(頭部伝達関数)に基づき、まるでその場にいるような立体的な音響効果を実現します。

※HRTFとは
Head Related Transfer Functionの略。周囲で鳴っている音を聞く際に、その音が左右の耳にどのように届いているかを表した関数の事で、これによって音源の位置が頭上や背後で鳴っているように聞かせることができます。

 

■ データベースに基づいたHRTFアルゴリズム

LG独自のデータベースに基づいたHRTFアルゴリズムによって、スピーカーでありながら通常はヘッドセット/ヘッドホンでしか体験できないような音の定位感を実現します。

 

■ 立体的なバーチャルサラウンドでターゲットを耳で把握

FPSモードは、バーチャルサラウンドサウンドによって、BGMや効果音を立体的に再現します。その立体的なサウンドによって、近づいてくるターゲットの方向や距離感を把握することができます。

 

■ 没入感あるゲーム体験を

RTSモードは、RTSはもちろんレーシング、RPG、スポーツなどさまざまなゲームジャンルで、リアリティあふれる空間効果を体験できます。まるでゲーム世界の中にいるような没入感あふれるゲーム体験をお楽しみください。

 

■ 音質を自分好みに調整

専用アプリ(LG XBOOM)のイコライザーを使用すればゲームジャンルに合わせたプリセットを更にお好みの音質にカスタマイズできます。ゲームタイトルに合わせてカスタマイズして作られた音場は共有が可能。一段階上のゲーム体験を提供します。

 

 

2.ヘッドセットでも立体的な音響体験

■ ヘッドホンでも立体的な音響を

DTS Headphone:X®によって、接続したヘッドホンやイヤホンで、まるで、全方位から音が聞こえるようなバーチャルサラウンドを体験できます。3Dサウンドによって、かつてないほどの没入感あふれるゲーム体験をお楽しみください。

※DTS Headphone:X®とは…
米国のDTS社が開発したヘッドホン用のバーチャルサラウンド技術のこと。DTSサラウンドは、一般的なすべてのヘッドホン/イヤホンで体感できます。

 

■ 音の出力を素早く切り替え

ヘッドホンとスピーカーの切り替えはボタンを一回押すだけ。状況に応じてすばやく切り替えることができます。

 

 

3.ヘッドセットなしでもクリアなボイスチャット

■ ボイスチャットもできるゲーミングスピーカー

GP3を使えば長時間のゲームプレイ中にヘッドホンの圧迫感に悩まされることはありません。

 

■ ノイズキャンセリングで声をクリアに

LGが新たに開発したクリアボイスチャット技術で、環境音やゲームサウンドと話し声をより正確に判別。さらにノイズキャンセリングにも対応し、ハウリングも防ぎます。あなたが話した内容をボイスチャットの相手に正確に届けます。

 

4.デバイス、場所を選ぶことなく使える

■さまざまなデバイスと簡単接続

USB Type-C、Bluetooth(5.0)、AUX Out(3.5φ)に対応。デスクトップからノートパソコン、スマートフォンやタブレット・ヘッドセットまで、お使いのデバイスに接続できます。

 

 

■専用アプリで一括コントロール

EQモードや照明などを一括コントロール。LG UltraGear Gaming Speaker を存分に楽しめます。

 

LG UltraGear ゲーミングモニターとの親和性

デザインはLG UltraGearゲーミングモニターにフィットするように仕上げました。V字型スタンドの間に設置すれば余計なスペースをとらず、乱雑になりがちなケーブルをすっきりと配線できます。LG UltraGear™のモニターとスピーカーをセットで使用することで映像・音声品質はもちろん、プレイを快適にできる環境も提供します。

 

 

 

 

■主な仕様

 

 

※本仕様は予告なく変更される場合があります
※画像はすべてイメージです
※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です


■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

 

社名:   LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:  〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:  https://www.lg.com/jp
設立:  1981年1月
代表者: 代表取締役 孫 成周(ソン・ソンジュウ)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は4事業を展開
【ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション】
衣類リフレッシュ機等
【ホーム・エンターテインメント】
テレビ、ブルーレイプレイヤー等
【ビジネス・ソリューションズ】
モニター、ノートパソコン、ホームプロジェクター、デジタルサイネージ、ソーラー事業等
【ビークルコンポーネント・ソリューションズ】
車載用機器等

 

■LGエレクトロニクスについて

 

LGエレクトロニクスは、家電をはじめとするテクノロジーのグローバルイノベーターとして、世界中に事業拠点を持ち、約75,000人以上の従業員を擁しています。
2021年の世界売上高は約630億ドルで、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ホーム・エンターテインメント」、「ビークルコンポーネント・ソリューションズ」、「ビジネス・ソリューションズ」の4事業を展開。テレビ、生活家電、エアコン、モニター、サービスロボット、車載用機器などを製造する世界有数の総合家電ブランドです。また、IoT家電として様々な家電同士を連携させることで、Life’s Goodsな毎日を提案し続けています。詳しくは、www.lg.comをご覧ください。

 

 

報道関係者様のお問い合せ先 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社 広報担当:阿部

Email: pr.jp@lge.com