プレスリリース

プレスリリース

外出先やリモート会議で活躍する新機能が充実 16インチの大画面“2in1”の新モデル登場! 「16T90Q-KA78J」を11月17日(木)より順次発売

2022/11/10

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役:孫 成周(ソン・ソンジュウ) 本社:東京都中央区)は、モバイルノートパソコンシリーズ『LG gram』の新モデルとして、16インチの大画面“2in1”モデル「16T90Q-KA78J」を2022年11月17日(木)より順次発売します。

「LG gram」は、2016年の日本発売以降、軽量&スリムなコンパクトデザインでありながら、耐久性と長時間駆動、高性能を実現したモバイルノートパソコンとしてご好評いただいております。
この度発売する「16T90Q-KA78J」は、16インチの大画面でありながら、最大19.5時間駆動の大容量バッテリーと、約1480gの軽量ボディ、そして米国国防総省制定の耐久試験を7項目クリアした頑丈さという「LG gram」の特長はそのままに、360度回転ヒンジを採用することで、目的に合わせて回転角度を調整し、ノートパソコンとしても、タブレットとしても使用いただける、2in1モデルです。

 

「LG Stylus Pen(Wacom AES 2.0)」を付属しており、4,096段階の筆圧やペンの傾きを感知して、まるで鉛筆で描いたような繊細で自然な描画が可能です。外出先でイラストやグラフィックを編集したり、商談中に自由にメモを取ったりと、これまで以上にノートパソコンでできる幅が広がります。

 

さらに、これまでのマルチコアとは異なるアプローチの第12世代インテル® Core i7-1260P プロセッサーを搭載し、従来の4コアから、合計12にもおよぶコアによって40%近いパフォーマンス向上を実現。ウェブカメラもHDからフルHD(1920×1080)に強化、ノイズキャンセリングに対応したマイクも搭載し、ウェブ会議が増えた時代に合わせて進化しました。加えて、ビジネスでのパフォーマンスやセキュリティを強化するため「LG Glance by Mirametrix®」を搭載し、安全性と利便性も高めています。
自宅、オフィス、出張先まで様々な場所にパソコンを持ち運ぶ機会が増えた昨今に最適な製品です。

 

 

 

<発売概要>

モデル名(カラー) 画面サイズ 発売時期 価格(※予想実売価格・税込)
16T90Q-KA78J
(オブシディアンブラック)
16インチ 2022年11月17日(木) オープン価格(284,000円前後)

 

 

【主な特長】

 

(1)使い方は自由自在な“2in1”モデル

■360°タッチディスプレイ

360˚ 回転するヒンジのフリップで、使用シーンに合わせてさまざまな形で配置できます。テントのように立てて、寝転がりながら映像を楽しんだり、360゚回転させてタブレットのように絵を描いたり。もちろん座って作業するときには、ラップトップ型でお使いいただけます。また、Gorilla® Glass Victus®の採用により、落下や傷に強く高感度で繊細なタッチ、高解像度にも対応します。

 

 

 

■クリエイティブを刺激する4,096レベルの高感圧タッチペン

筆圧を4,096段階感知できるLG Stylus Pen(Wacom AES 2.0)を付属。ペンの傾きも検出でき、繊細で自然な描画を可能にします。まるで鉛筆で書いているような、思い描いた通りのイラスト表現を実現します。

 

 

■LG Stylus Pen対応アプリをプリインストール

メモ取りがより快適にできるソフトウェアWacom Notes、Bamboo Paperを搭載。LG Pen settingsで、より細かい設定ができます。

 

 

(2)高画質大画面・軽量・ロングタイムバッテリー・高耐久

■広い画面で高まる作業効率

ディスプレイはフルHDよりも縦長な16:10の縦横比に、多くの画像や映像の専門家が好んで使用するIPSパネルを採用。
効率的な作業空間と、自然な発色で美しい表示を実現します。

■高精細な映像表現を提供

ハリウッドを中心とする映画制作会社で構成されるDCIが定めたデジタルシネマ規格の広域な色域「DCI-P3」を99%カバー。映画製作者が表現したかった色彩を忠実に再現します。

■軽量大画面・ロングタイムバッテリーで作業に集中

16インチの大画面でありながら、厚さ約1.7cm、幅約35.7cm、奥行き約24.8cmのスリムボディがスタイリッシュで高いモビリティを実現。最大19.5時間駆動の長時間バッテリーを搭載しながらも、1480gの軽量化を実現し、持ち歩いてもストレスのない軽量設計です。

 

※駆動時間はJEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による測定結果です。使用する環境、使用状況、周辺機器の接続状況等に応じて大きく変わります ※JEITA バッテリ動作時間測定法(Ver. 2.0)の測定基準:以下の測定法 a)と測定法 b)のバッテリー動作開始からシャットダウンまたは休止状態に移行するまでの時間の平均値。測定法 a)音量を最低とし、画面輝度を150cd/㎡以上で、無線LANをアクセスポイントに接続、JEITA指定の動画ファイル(動画サイズ1920×1080 コーデックH.264/AVC 映像ビットレート10Mbps フレームレート29.97fps 音声コーデックAAC 音声ビットレート 160kbps)を全画面で連続再生。測定法 b) デスクトップ画面の表示

 

■頑丈なボディで、壊れるかも…というストレスから解放

航空機のボディなどで使用される軽量かつ頑丈なマグネシウム合金を採用。軽量でありながら優れた耐衝撃性を実現。厳しい環境下での使用を想定した米国国防省「MIL-STD-810G」準拠のテストを7項目クリアしています。

 

※MIL規格に基づいて、KOLAS Labsにて2022年2月実施の試験による。衝撃・落下テスト:[衝撃]衝撃波形20G 11msecを6方向各3回 計18回[運送時落下]高さ1220mmから26回(梱包時)/振動テスト:10~500Hzを3方向各1時間 計3時間/高温テスト:[動作時]32℃~49℃で72時間[保管時]33℃~71℃で168時間/低温テスト:[動作時]-21℃で24時間[保管時]-25℃で24時間/低圧(高度)テスト:[動作時、保管時] 高度4,572mで1時間/砂塵テスト:砂塵を風速8.9m/sで12時間/塩水噴霧テスト:塩水噴霧24時間、乾燥24時間実施後腐食検査 2回 ※データは試験の結果であり、同一の条件において、破損しないこと、故障しないことを保証するものではありません。

 

 

■ビジネスでのパフォーマンスやセキュリティを大幅に強化

オフィスだけではなく外出先や自宅など、さまざまな場所で作業をすることが増えた昨今、安全性と利便性を高めるための新機能、「LG Glance by Mirametrix®」をプリインストールしました。
ログイン時の顔認証機能に加え、ノイズキャンセリングに対応したマイク、離席時の自動画面ロック機能、画面を見ていないときには画面にぼかしを入れたり、背後に人がいるときは画面上に警告を表示するなど、豊富なセキュリティ対策がされています。

 

■ウェブカメラをフルHDに強化

従来はHD(1280×720)だったウェブカメラを、フルHD(1920×1080)に強化。リモート会議が増えた時代に合わせ、カメラも高精細化しました。

 

■高速無線LAN規格Wi-Fi 6Eに対応

高画質な動画のストリーミングやファイルのダウンロードが高速で安定した通信で行えます。

 

※Wi-Fi 6E対応のモデムまたはルーターへの接続が必要です。電波法により、5GHz帯の使用は屋内に限られています。 ※ 2023年にアップデートで対応予定です。

 

 

(3)高性能なパフォーマンスで力強くサポート

 

■快適なパフォーマンス

これまでのマルチコアとは異なるアプローチの第12世代インテル® Core i7-1260P プロセッサーを搭載。従来の4コアから、合計12(Pコア×4、Eコア×8)にもおよぶコアによって40%近いパフォーマンス向上を実現します。

 

 

 

■メモリ、ストレージもパフォーマンス向上

メモリは5200MHzのLPDDR5で約22%、ストレージはPCI-e Gen.4のNVMe SSDを採用し、従来に比べ最大2倍のパフォーマンスに向上しました。

 

 

(4)スマートに始められる

 

■「ファイナルパソコン引越しWin11対応版」のプリインストールでデータ移行もカンタン

PCを乗り換え時、古いPCのファイルをワイヤレスで簡単に移行することができます。すべてのファイル、設定、ユーザープロファイルを安全かつ完全に移行することができるため、移行にかかる時間や手間を大幅に軽減できます。

 

 

■USB Type-C™端子搭載で配線をスマートに

1本のケーブル※1で転送、映像・音声データの出力、充電※2ができるUSB Type-CTM端子を搭載※3。ケーブル配線がスッキリスマートなデスク周りにできます。その他、外出先での外部機器の利用も安心してできる、豊富な種類の接続端子を本体側面に搭載しています。

 

※1: Thunderboltケーブルは別売りです。
※2: USB PD(Power Delivery)をサポートした機器との接続が必要です。
※3: USB Type-C™端子を実装したモニターが必要です。

 

■暗い場所で便利なバックライトキーボード

周囲が暗くてキーボードの表示がよく見えない場所でもキーボードを光らせて視認性を確保します。

 

■タッチパッドで広々操作

大きくて使いやすいジェスチャー機能対応のタッチパッドを採用。複数の指で操作することで、スマートフォンのような使用感を実現します。


 

【主な仕様】

※1: 電波法により、5GHz帯の使用は屋内に限られています。
※2: 突起部分含まず。
※3: 重量はシステムの構成と製造工程によって若干の誤差があります。
※4: それぞれのバッテリー駆動時間はJEITAバッテリ動作時間測定法(Ver. 2.0)に基づいて測定した結果です。使用する環境、使用状況、接続機器、システムの設定等に応じて大きく変わります。
※5: エネルギー消費効率とは、JIS C 62623:2014 に規定する方法により測定した年間消費電力量です。カッコ内の数値は省エネルギー達成率を示します。省エネ基準達成率の表示語Aは100%以上110%未満、AAは110%以上140%未満)、AAAは140%以上を示します。

 

 

※本仕様は予告なく変更される場合があります
※画像はすべてイメージです
※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

 

 


■ブランドスローガン「Life's Good」に込めた想い

 

「Life's Good」というLGエレクトロニクスのブランドスローガンは、消費者のニーズが多様化する中、より良い生活のため「世界中のお客様をワクワクさせ、感動を提供する」という想いを象徴的に表現しています。LGエレクトロニクスはこのスローガンのもと、革新的なスマートソリューションを通じた「Innovation for a Better Life」というミッションを掲げ、主役であるお客様の日常をより豊かに、より健やかに、より創造的なひとときを堪能する喜びをもたらしてまいります。また、持続可能な社会の実現に向け、循環型社会の構築に着手しています。2030年までに、二酸化炭素排出量を50%削減(2017年比)し、2050年までに再生可能エネルギーに完全移行することを公約とし、炭素排出量の削減や環境に配慮したエコプロダクト設計の製品を通して、国際的な責任を果たしてまいります。

 

 

■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要

 

社名:   LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:  〒104-8301 東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:  https://www.lg.com/jp
設立:  1981年1月
代表者:  代表取締役 孫 成周(ソン・ソンジュウ)
事業内容: LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は4事業を展開
【ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション】
洗濯機、冷蔵庫、衣類リフレッシュ機等
【ホーム・エンターテインメント】
テレビ、ブルーレイプレイヤー等
【ビジネス・ソリューションズ】
モニター、ノートパソコン、ホームプロジェクター、デジタルサイネージ、ソーラー事業等
【ビークルコンポーネント・ソリューションズ】
車載用機器等

 

■LGエレクトロニクスについて

 

LGエレクトロニクスは、家電をはじめとするテクノロジーのグローバルイノベーターとして、世界中に事業拠点を持ち、約75,000人以上の従業員を擁しています。
2020年の世界売上高は約560億ドルで、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ホーム・エンターテインメント」、「ビークルコンポーネント・ソリューションズ」、「ビジネス・ソリューションズ」の4事業を展開。テレビ、生活家電、エアコン、モニター、サービスロボット、車載用機器などを製造する世界有数の総合家電ブランドです。
また、プレミアム家電ブランド「LG SIGNATURE」や、独自開発の人工知能技術「LG ThinQ」などを展開しています。詳しくは、www.lg.comをご覧ください。

 

 

報道関係者様のお問い合せ先 

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社 広報担当:阿部

Email: pr.jp@lge.com