当サイトをご覧いただくには、別のブラウザをご使用になるか、Internet Explorer9以上の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

当サイトはサイトではレスポンシブWebデザインを採用しています。お客様のブラウザの幅によってレイアウトが変化し、画面の小さいスマートフォンなどで閲覧した際も最適化させるため、以下の指示に従ってください。

Internet Explorer8をご使用の場合は、FirefoxやChromeなどの代替ブラウザを使用するか、Internet Explorer9以上のバージョンにアップグレードする必要があります。

Internet Explorer9以上のバージョンのブラウザを使用している場合は、以下の手順でInternet Explorerのブラウザの「互換表示設定」をオフにしてください:

  • 右ブラウザの上部をクリックし、「メニューバー」オプションが選択されていることを確認してください
  • メニューバーから「ツール」を選択し、「互換表示設定」を選択してください
  • ポップアップメニューのすべての3つのボックスをオフにし、「閉じる」をクリックします
  • お使いのブラウザが自動的に更新される準備ができました
コンテンツをスキップ

29UM69G-B

  size:

29"
1ms Motion Blur Reduction

(1ミリセコンドモーションブラーリダクション)

1ms Motion Blur Reduction

1コマ1コマの間に黒画面を挿入する「1ms Motion Blur Reduction(1ミリセコンドモーションブラーリダクション)」によって、残像感を軽減してクリアな映像を実現します。FPSゲームなど高速な動きのゲームなどでターゲットをくっきり表示することができます。

※1ms Motion Blur ReductionはFreeSyncテクノロジー、DASモードとの併用はできません

暗いシーンでの視認性を強化 Black Stabilizer

【Black Stabilizer】

暗いシーンでの視認性を強化

映像の暗くて見づらい部分を認識して、暗い部分を明るく映し出します。ゲームにおいて、暗い場所に隠れた敵を見分けやすくし、ゲームを有利に展開することができます。明るさのレベルは、ユーザーの趣向に合わせて調整が可能です。

ユーザー設定 (ゲーム)

各種ゲーム機能のオン/オフや、明るさ、コントラスト、シャープネスなど画質に関する設定を調整して、プレイするゲームに適したオリジナルのゲーミングモードを設定できます。

FPS 1

FPS(First Person Shooting)で標準的な明るさのシーンに最適化されたプリセットです。

FPS 2

ブラックスタビライザーの値がFPS1より強く設定されていて、地下やダンジョンなどFPSでの暗いシーンに最適化されたプリセットです。

RTS

RTS(Real-time Strategy)ゲームに最適化されたプリセットです。

機能の互換性
- 1ms Motion Blur Reduction Freesync Technology Dynamic Action Sync Mode Black Stabilizer
1ms Motion Blur Reduction - × ×
Freesync Technology × -
Dynamic Action Sync Mode × -
Black Stabilizer -
USB 3.0を搭載、高速充電も可能

さらに進化したOnScreen Control

従来の基本的なOSDの設定や、ソフトウェアごとの自動的なピクチャーモード適用、Screen Split(画面分割機能)に加え、ゲーム機能設定、5:9領域表示、マウスカーソル検出機能など、より快適に画面を使用できる機能を追加しました。

ちらつきを抑えて目の負担を軽減
【フリッカーセーフ】

従来品で、画面の明るさを調整すると発生していたフリッカー(ちらつき)を抑えて、目や脳への疲れを軽減します。

ちらつきを抑えて目の負担を軽減【フリッカーセーフ】

ブルーライトを抑制して目の負担を軽減

非常に強いエネルギーを持ち、眼精疲労の原因と言われるブルーライトを抑え、目に負担の少ない紙に近い色温度で表示するピクチャーモードを搭載しています。

IPSを採用した21:曲面型ウルトラワイド™ QHDモニター

液晶パネル
走査周波数
入力端子
出力端子
USB端子
USB Type-C機能
スピーカー
機能
筐体仕様
寸法(幅 × 高さ × 奥行)(mm)
重量(kg)
電源
アクセサリー
その他
ご注意

お困りですか?製品に関するサポートはこちら。 

希望されるサポート・お問い合わせのボタンを選んでください